ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  W

  • 関連の記事

「WIPI」最新記事一覧

韓国携帯事情:
WiBro音声通話、MVNO解禁、キャリア再編――激動する2009年の韓国携帯市場
タッチパネル端末の流行、固定回線と携帯電話のセット商品の高い人気、WIPIの義務化廃止決定など、さまざまな出来事があった2008年の韓国携帯業界。幕を開けたばかりの2009年もすでに、さまざまな変化が起きている。今後予想される韓国市場の変化を見てみよう。(2009/1/20)

韓国携帯事情:
WIPI存亡の危機?――次期バージョンの開発も進むが搭載義務は撤廃
韓国では約86%の普及率を誇るプラットフォーム「WIPI」。これまでは政府によって搭載が義務付けられていたが、規制緩和により搭載は選択制となった。韓国携帯の独自プラットフォームは、今後どうなるのだろうか。(2009/1/5)

Mobile Weekly Top10:
「セブン」が我が家にやってきた
9月30日、我が家に「セブン」がやってきた。発売直後からずっと狙っていたのだが、ためらう気持ちもあって先延ばししていたものだ。しかし最近価格も手ごろになってきたので、ついに購入に踏み切った。(2008/10/7)

Weekly ITmedia +D Top10:
結局ミニPCにはまる――+DランキングTOP10
過去のランキングで苦手と述べたミニPCに結局すっかりはまってしまいました。(2008/10/2)

韓国携帯事情:
“WIPI鎖国”で「iPhone 3G」を販売できない韓国――岐路に立つ独自プラットフォーム戦略
世界的なヒット商品となったAppleのスマートフォン「iPhone 3G」。日本でのブームは韓国でも大いに報道されたが、韓国でiPhone 3Gが販売される予兆はない。韓国の独自プラットフォーム戦略が、海外端末の韓国上陸を阻んでいるからだ。(2008/9/22)

韓国携帯事情:
台HTCの「Touch Dual」が韓国上陸――海外ケータイは生き残れるのか
現在の韓国ケータイ市場には海外端末があまり流通していない。Motorolaが「RAZR」シリーズで一時代を築いたのは過去の話であり、Nokiaはわずか1年半で撤退。最新スマートフォンをひっさげて参入するHTCはどうだろうか。(2008/7/29)

韓国携帯事情:
SKTのHanaro買収でどうするKTF・LGT、どうなる韓国の通信市場
SKTのHanaro買収問題で、韓国情報通信部が最終決定を下した。無線と有線を独占する巨大通信企業の誕生に、公取委はどんな条件を提出したのか。また他キャリアはどんな反応を示したのだろうか。(2008/3/3)

韓国携帯事情:
韓国ケータイの最新サービスを体験――「ソウルモバイルスポット」を巡る
モバイル関連の新技術や新サービスが次々と生まれる韓国。ソウルには、キャリアや端末メーカーが設置した新技術、サービスの体験コーナーがいくつもあり、観光名所となっている。(2008/2/19)

韓国携帯事情:
“薄さ”から“個性”の時代へ――2007〜2008年 韓国メーカーの端末総覧
かつては薄さをアピールしていた韓国製携帯電話だが、2007年はスリムさに加え海外ブランドとコラボレートした個性派ケータイが数多く登場した。話題となった韓国発のブランドケータイを振り返る。(2008/2/6)

韓国携帯事情:
安さだけでなく付加価値で勝負――変わる韓国のケータイ料金制度
2月末に正式就任する次期韓国大統領イ・ミョンバク氏は、政権公約の1つに通信費の値下げを掲げた。今後強まる値下げ圧力に対しキャリアは、安さだけでなく付加価値を持つ料金プランを打ち出している。(2008/1/23)

韓国携帯事情:
次世代WIPIからMVNO、SIMロック解除――2008年の韓国ケータイ市場で起こること
SKTの大型買収やLGTのRev.Aサービス開始、WiBroの国際標準化など、さまざまなことが起きた2007年の韓国モバイル市場。その影響を受け、2008年はさらに大きな変化が起きそうだ。(2008/1/7)

韓国携帯事情:
韓国ケータイに“待受革命”――待受画面からのネット検索は普及するか
韓国の携帯電話キャリアが競ってインターネット検索サービスを拡充、待受画面からネット検索を行えるサービスを提供している。しかし、ケータイからのネット利用に料金的な抵抗感が消えたわけではない。(2007/11/16)

韓国携帯事情:
韓国“ビッグ3”が狙う日本のモバイルゲーム市場
最近、日本で韓国メーカー製のモバイルゲームが続々とリリースされている。これらのゲームは本国の韓国ではどのような評判を得ているのだろうか。韓国のモバイルゲーム市場の今を追った。(2007/10/25)

韓国携帯事情:
ネット連携に共通プラットフォーム、韓国携帯市場の2007年後半戦を占う
2007年前半、韓国ではHSDPAの全国サービスが始まり、キャリアのシェア変動が起こった。後半戦となる下半期は、これまでにないサービスの開始や、共通プラットフォームの導入が争点になりそうだ。(2007/7/24)

ニフティ、“価格比較+ブログ口コミ”のショッピングサイト
ニフティは、商品の価格比較と、商品について書かれたブログ一覧を確認できる「@niftyショッピング」を公開した。(2007/7/9)

韓国携帯事情:
携帯電話と固定電話、WiBroをセット販売――韓国で「結合販売」がスタート
「携帯電話とブロードバンド」「携帯電話と固定電話」など、異なる通信サービスのセット販売が韓国でスタートした。これまで禁止されていた販売方法が許可されたことで、韓国の通信市場にどんな変化が訪れるのだろうか。(2007/7/6)

韓国携帯事情:
向かうところは“網開放”?!――韓国モバイルインターネットの今後
ブロードバンド網が発達した韓国では、PCと比べ携帯電話によるインターネット利用はあまり活発ではなかった。しかしHSDPAの普及による高速化や、網解放政策によりその様子が変わろうとしている。(2007/6/20)

韓国携帯事情:
デザインより、実用性・こだわり機能で勝負!の携帯電話
プラダケータイやチョコレートフォンなど、デザインケータイへの取り組みが進む韓国。その一方で、高速通信やデジタル放送などの先進機能や、使いやすさにこだわった端末も数多く生まれている。(2007/6/15)

韓国携帯事情:
「プラダケータイ」をリリースしたLG電子のブランド戦略
世界的に話題の“プラダケータイ”が韓国で発売された。韓国では端末だけでなく、それを開発したメーカーのLG電子への注目も高まっている。デザイン性の高い端末を世に出し続けるLG電子の、ブランド戦略に迫った。(2007/5/28)

韓国携帯事情:
基地局破壊までエスカレート――KTFがSKTを逆転! 加熱するHSDPA覇権争い
KTFは4月中旬、同社のHSDPAサービス「SHOW」の加入者が30万人を突破したと発表した。これは韓国No1キャリアであるSKTのHSDPA加入者数を上回っており、大きな話題となった。(2007/5/8)

韓国携帯事情:
韓国で増える“無料ケータイ”――覆った「WIPI」搭載義務
韓国の携帯に義務づけられていた統一プラットフォーム「WIPI」の搭載。その条件が緩和され端末価格が下落、「無料携帯」が街にあふれている。さらに、海外メーカーの参入も噂されるようになった。(2007/4/16)

“ネット機能のない3G携帯”登場、今後の行方は?――韓KTF「LG-KH1200」
韓KTFが、ネット接続機能がなく低価格なHSDPA端末「LG-KH1200」を発売した。この端末を巡ってさまざまな憶測が飛び交っていたが、LG-KH1200の登場はどのように受け止められているのだろうか。(2007/4/9)

韓国携帯事情:
“ネットなしケータイ”が登場?――「WIPI」の義務化と開放で揺れる韓国
韓国発の携帯電話プラットフォーム「WIPI」。規格が混在しないよう各キャリアの端末には統一されたWIPIの使用が義務づけられているが、その存在意義を覆すような“ネットなしケータイ”が登場しそうだ。(2007/4/3)

「モバイルビジネス研究会」第4回会合:
オープン化を望むMVNO、キャリアは慎重な姿勢
「モバイルビジネス研究会」の第4回会合で主に議論されたのは、MVNO事業を展開するにあたっての課題について。オープン化を望むMVNOに対し、MNOとなるキャリア側は慎重な姿勢を見せた。(2007/3/20)

韓国携帯事情:
3Gサービス活性化の武器――“フルブラウジング”は花開くか?
日本では認知が進んだ携帯電話の「フルブラウザ」機能。韓国でもフルブラウザが注目されつつある。果たしてフルブラウジングは韓国に根付くのか、実情を追ってみた。(2007/3/12)

韓国携帯事情:
韓国最先端技術のトレンドが見える――「ETRI」その研究内容とは
韓国標準だけでなく、世界標準となるような多くの技術を開発し続けている「ETRI」。同国を代表する研究機関の実像と、最新の研究内容に迫った。(2006/12/18)

韓国携帯事情:
進む「網開放」と来たる「フルブラウジング」。そして進まない技術統一
端末から自由にネット接続する「網開放」が、実現に向けて動き出した。また、PC向けWebサイトを携帯端末で利用するフルブラウザの登場も間近だ。一方で、技術の標準化が進まないという現実がある。(2006/12/12)

韓国携帯事情:
Javaプラットフォーム1つで世界市場を開拓するAromasoft
韓国のほか、米国やヨーロッパなどの携帯電話メーカーにも広く採用され、海外で広く知られる韓国の携帯向けJavaプラットフォーム専門企業「Aromasoft」。Javaプラットフォームは将来、どうなるのか。「mTea」「eXpanon」などを軸に同社の動向を探る。(2006/9/20)

韓国携帯事情:
今、韓国で注目度No.1──携帯MMORPG「アイモ:The World of Magic」とは
オンラインゲーム大国の韓国で、初の携帯向けMMORPG「アイモ:The World of Magic」が登場し、大きな注目を集めている。開発陣に人気の秘密を聞いた。(2006/6/26)

ニフティ、ブログの口コミを比較&検索する「クチコミサーチWiPi」
ニフティは14日、ブログ上に分散している口コミ情報を収集し、簡単に比較・検索できる利用者参加型情報サイト「クチコミサーチWiPi」β版の提供を開始した。(2006/6/14)

韓国携帯事情:
携帯との垣根を取り払う、韓国ポータブルゲーム
PSPに代表されるポータブルゲーム機は独自進化を果たし、携帯向けゲームは海外にも進出。さらに携帯とポータブルゲーム機で互換性を持つプラットフォームも現れた。(2006/3/13)

11月14日〜17日:
韓国携帯ニュース ピックアップ
LG Telecom、Hanjeon KDNは、電力線通信を通じて家電を制御するホームネットワークの開発で提携。GravityはLG電子の子会社NEO CYONを買収した。LG電子はCDMAのシェアで全世界1位となった。(2005/11/21)

韓国携帯事情:
禁止でも出ている……? 韓国の補助金制度の実態とは
端末販売時の補助金(インセンティブ)を法で禁じ、成功例と呼ばれる韓国。しかし2006年の解禁を目前に、違反も後を絶たない。補助金制度の光と闇に迫る。(2005/3/22)

日本と似ているようで異なる……韓国の携帯コンテンツとは?
日本と並ぶ携帯大国、韓国。しかしコンテンツの状況は少々異なる。その歴史と現状に迫る。(2005/3/17)

韓国携帯事情:
「オモナフォン」、東芝製端末……LGグループのMP3フォン新戦略
日本よりも早くMP3携帯の普及が始まった韓国。音楽を中心に訴求したCMや、低価格端末など、新しい流れも始まっている。(2005/3/15)

韓国携帯事情:
韓国標準アプリプラットフォーム「WIPI」を紐解く──技術編
韓国の携帯向け統一アプリプラットフォーム「WIPI」。その技術的特徴、そしてコンテンツプロバイダはWIPIをどう見ているのか。WIPI利用の現場に迫った。(2005/3/3)

韓国携帯事情:
韓国標準アプリプラットフォーム「WIPI」を紐解く──歴史編
日本では3キャリアでバラバラな携帯アプリの仕様。韓国では、プラットフォームを統一、標準化しようという動きが進んでいる。(2005/2/23)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。