ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ウィザードリィ」最新記事一覧

だって「ムー」読み放題だよ!? ぼくはこれで「Kindle Unlimited」に登録しました
「月額980円」「雑誌のバックナンバー」がキモではないかと。(2016/8/4)

「これは僕の廃墟願望を満たすゲーム」 押井守、『ドラゴンクエストビルダーズ』に妄想の塔を建築す 後編
押井守は『ドラゴンクエストビルダーズ』でいったいどんな世界を作り上げたのか? 異色のゲーム中心インタビュー(後編)。(2016/7/21)

「これは僕の廃墟願望を満たすゲーム」 押井守、『ドラゴンクエストビルダーズ』に妄想の塔を建築す 前編
押井守は『ドラゴンクエストビルダーズ』でいったいどんな世界を作り上げたのか? 異色のゲーム中心インタビュー(前編)。(2016/7/20)

これは……ウイザードリィのダンジョン!? 青森県立郷土館「バーチャル展示室」が昔のPCゲーム風で面白いと話題に 
土偶が敵キャラ。(2016/4/28)

海外オタク見聞録:
「ウィザードリィ」とアニメの意外な関係 作者ロバート・ウッドヘッド氏インタビュー
「ウィザードリィ」の作者として知られるロバート・ウッドヘッド氏。実は日本のアニメを翻訳する事業も手がけています。(2016/3/30)

「ベーマガ」ライターから漫画編集へ “響あきら”がMMRイケダ隊員になったわけ(MMRインタビュー番外編)
MMRインタビューの最後は、イケダ隊員のもう1つの顔、「ベーマガ」ライター“響あきら”さんにお話をうかがいました。(2016/3/12)

ねとらぼレビュー:
異世界転生したのにチートさせてもらえない、「このすば」主人公・カズマさんに祝福あれ
いつもいつも「強くてニューゲーム」できると思ったら大間違いだ!(2016/2/20)

毎日新聞出版、ミドルエイジ向けラノベレーベル「μNOVEL」10月27日創刊
書き下ろし作品だけでなく人気作の復刊も積極的に取り組む。(2015/9/2)

ゲーム画面の脳内再生余裕でした クソゲー「いっき」の音楽をプロのオーケストラ奏者が完全再現!!
美しい管弦楽アンサンブルで、「いっき」のゲームスタートから、ゲームオーバーまで演奏しています。(2015/4/20)

ハリポタファンイベントから発展 ポーランドのお城で「リアル魔法学校」を開催するプロジェクト始動
目標5万ドル、100万ドル集まったら城購入。(2015/3/3)

愛知県で忍者(講師)募集中 黒装束・秘伝書支給で流派は不問
アイエエエ!?(2014/3/5)

GMO、「スカッとゴルフ パンヤ」のゲームポットを買収
GMOインターネットはオンラインゲーム運営のゲームポットを100%子会社化する。(2013/10/21)

ゲームポット、2500円分のゲーム内ポイント当たる「auかんたん決済 ダブルチャンスキャンペーン」
ゲームポットは、KDDIとタイアップした「auかんたん決済 ダブルチャンスキャンペーン」を実施する。「auかんたん決済」を使ってゲーム内ポイントを購入したユーザーの中から抽選で、最大2500円分のゲーム内ポイントをプレゼントする。(2013/9/10)

日々是遊戯:
TIME誌が選ぶ「もっとも偉大なゲーム100」読者投票受付中 暫定1位は日本のあのゲーム!
上位10タイトル中5タイトルを日本のタイトルが占める結果に。1位のタイトルは……。(2012/11/19)

MMORPG「Wizardry Online」、4月24日に新ダンジョン「荒廃の廓」を追加
大型アップデート「ディメントの夜明け」の第7弾として新ダンジョンが追加に。あわせて、新アバター「コボルト衣装」も発売となる。(2012/4/20)

ゲイムマンの「レトロゲームが大好きだ」:
ゲイムマンの「レトロゲームが大好きだ」は今回が最終回です!
前回に引き続き、6年間の連載の中で、候補に挙がりながら取り上げられなかったゲームについて。今回は、取り上げられなかった理由がこの連載ならではというゲームが中心。連載最終回は第97回です。(2012/2/3)

日々是遊戯:
「『忍者じゃじゃ丸くん』って書きながらオレは泣いちゃったよ」――あの人気雑誌の裏側を振り返るトークイベント「ヒッポン・エイジス」に参加してきた
平林久和氏や鈴木みそ氏など「ファミコン必勝本」関係者が昔を振り返るイベント「ヒッポン・エイジス」。平林氏が「じゃじゃ丸くん」で涙を見せた理由とは……。(2011/11/22)

試してみた:
中空でPCを操作できちゃう! マウス&キーボード一体型「エアキーボード」
エクセルや文書作成、またはFPSといった用途だと椅子に座ってマウスを握り、キーボードをカタカタ……。ただ、リビングのデカイモニタやそうでもない操作のときは、椅子に座るのもかったるい。自堕落PCライフに最適なのが、この「エアキーボード」だ!!(2011/11/7)

「Wizardry Online」10月14日より正式サービス開始
オンラインRPG「Wizardry Online」が新ワールドを増設して、10月14日より正式サービスをスタート。10月22日に東京・秋葉原で開催されるイベントでは、アイテムのプレゼントも行われる。(2011/10/11)

オンラインRPG「Wizardry Online」、10月22日に秋葉原でスペシャルイベントを開催!
10月7日からオープンβテストが実施されるPC向けオンラインRPG「Wizardry Online」のスペシャルイベントが、10月22日に秋葉原で開催される。(2011/10/5)

「Wizardry Online」10月7日よりオープンβテストを実施
クローズドβテストが続けられてきたオンラインRPG「Wizardry Online」がついに10月7日よりオープンβテストを実施。10月14日にはパッケージ「Wizardry Online Act#1」も発売される。(2011/9/26)

「Wizardry Online」、9月16日よりファイナルクローズドβテストを実施
「Wizardry」誕生25周年プロジェクトとして開発が進む「Wizardry Online」が、ファイナルクローズドβテストを実施する。(2011/9/13)

iPhone、iPod touch、iPad版「Wizardry 囚われし魂の迷宮」7月29日配信決定
PS3版で配信されていた「Wizardry 囚われし魂の迷宮」がiPhone、iPod touch、iPad対応ゲームアプリになった。(2011/7/22)

Wizardryで裸クエスト……だと!? ロックだぜ!――Wizardry Online×DIR EN GREYシアターカンファレンス
人気ロックバンド「DIR EN GRE」と「Wizardry Online」がコラボ! その詳細発表が、新宿バルト9で行われた。(2011/7/13)

6月18日より3日間実施――ゲームポット、「Wizardry Online」クローズドβテスト日程を発表
シリーズ30周年を記念して開発が進む「Wizardry Online」が、6月18日からクローズドβテストを実施する。(2011/6/9)

Wizardry30周年記念&「Wizardry Online」カンファレンス:
裏話満載、濃度30年分の超・濃ゆい「Wizardry」トークがここに! Wizardry Onlineクローズドβテストの情報も公開
Wizardryシリーズ30周年を記念して、遠藤雅伸氏をはじめとする5人のゲストたちが、ディープなトークイベントを開催! 新作「Wizardry Online」の新情報も公開された。(2011/5/23)

「Wizardry Online」の発表も――5月21日、「Wizardry 30周年記念イベント」が東京・お台場で開催
ビデオゲームのRPGとしては草分け的存在の「Wizardry」が、APPLE II向けに発売されてから今年で30周年を迎える。その記念イベントが東京・お台場で開催され、オンライン版「Wizardry Online」の発表も行われる。(2011/5/13)

ダウンロード版、パッケージ版の両発売が決定――PS3向けロールプレイングゲーム「Wizardry 囚われし亡霊の街」、公式サイトオープン
パッケージ版の「ウィザードリィ ツインパック」には、前作「Wizardry 囚われし魂の迷宮」とその追加シナリオ、アイテムもセットとなる。(2010/11/11)

夏はゲームミュージック! NHK-FMと「題名のない音楽会」で特集
暑い夏に熱い冒険の思い出。NHK-FMとテレビ朝日「題名のない音楽会」でゲームミュージック特集が放送されるぞ。(2010/8/6)

ライヴシーンの革命「6chマルチUstream」「リハ全中継」 向谷実メロディーズライヴ
UstreamとTwitterを使った究極の音楽ライヴが行われた。カシオペアの向谷実氏が中心となったライヴは、Ustreamを使って同時に6chの放送が行われ、リハーサルから楽屋裏までを丸ごと中継。演奏された曲も、UstreamとTwitterで生まれたソーシャルな作品だ。ツアー初日のもようを徹底リポートする。(2010/7/5)

ITmedia Gamez枠で300名募集:
ケータイ版MMORPG「Wizardry Online Mobile」クローズドβテスター募集
ソネットエンタテインメントが今春リリース予定のケータイ版MMORPG「Wizardry Online Mobile」のクローズドβテストのテスターを募集しています。(2010/3/12)

So-netが「Wizardry」ケータイ版をリリース――オリジナルMMORPG「ソーサリーサーガ」も今春スタート
(2010/1/15)

TGS2009:
仮面女剣闘士の正体は一体!?――アクワイアブース
新作MMORPGやPSP用タイトルを発表したアクワイア。今回はブースの様子とプレスカンファレンスの内容についてお送りする。(2009/9/26)

「ポートピア」は「ドラクエ」の前フリだった 堀井雄二氏のゲーム哲学
「ポートピア連続殺人事件」は、RPGのコマンド操作の練習をしてもらうために発売したという。「ドラクエは常に初心者に親切でありたい」と堀井雄二さんは話す。(2009/9/3)

「ドラクエ」は挫折者を作らない――堀井雄二氏が語る「国民的ゲーム」の条件とは?
国民的RPGとして誰もが認める「ドラゴンクエスト」シリーズ。一体なぜ「ドラクエ」はそこまでの人気を集めることができたのか?(2009/9/3)

「D&D」作者・アーンソン氏が死去
「ダンジョンズ&ドラゴンズ」の作者の1人、デイビッド・アーンソン氏が死去した。(2009/4/13)

「テイルズ オブ ヴェスペリア」レビュー:
アメリカンなハードにほとばしるジャパニーズ・サブカルチャー
「テイルズ オブ」シリーズのマザーシップタイトルが、初めてXbox 360に登場。そこには日本独自のRPGと、さまざまな日本のサブカルチャーテイストが満載。米国人はこの作品で現代日本文化を知ることになる! ……かもしれない。(2008/8/22)

RPGの源流「マイト・アンド・マジック」最新作登場――「マイト・アンド・マジック エレメンツ」
ユービーアイソフトは7月17日、3大RPGと呼ばれる「マイト・アンド・マジック」の最新作「マイト・アンド・マジック エレメンツ」をXbox 360で発売する。(2008/5/1)

「ウィザードリーオンライン」発表――ゲームポット、懇親会で今後の展開について説明
ゲームポットは本日懇親会を行い、12月16日に開催予定の「Gamepot Festa 2007」の概要と、既存のゲームタイトルにおける今後の展開について発表。その席上で「WIZARDRY」のオンラインゲーム化権を取得したことも明かした。(2007/11/14)

「ASH 〜ARCHAIC SEALED HEAT〜」レビュー:
王女と灰の戦士たちがくり広げる、美しく幻想的なストーリー
「ファイナルファンタジー」シリーズのプロデューサーとしておなじみの坂口博信氏の最新作はこだわりのSRPG。亡国の王女に率いられた灰の戦士が剣を取り運命に立ち向かう。美しく幻想的な世界観に魅了される。(2007/11/1)

達人の仕事術:
スペックが劣る携帯を選び、アプリを入れないPCを使え──ベッコアメ創始者尾崎さん
皆さんの中にも、その昔ベッコアメにお世話になった人たちはたくさんいるだろう。日本の個人向けインターネット接続サービスの元祖、ベッコアメ。その設立者であり、現在、ダンボネット・システムズを経営している尾崎憲一さんの仕事術とは──。(2007/9/18)

ゲイムマンの「レトロゲームが大好きだ」:
野菜たちのほのぼの冒険譚「サラダの国のトマト姫」
連載第49回は、「サラダの国のトマト姫」(ハドソン)を取り上げてみましょう。ハドソンのPCでのヒット作をファミコンに移植したものですが、内容が大幅に変わり、よりメルヘンチックになっています。(2007/9/7)

ゲイムマンの「レトロゲームが大好きだ」:
「ウィザードリィ」の邪道な楽しみ方
テレビ朝日の人気番組、「ぷっ」すまの7月10日放送回に出演しました! 企画は「リアル神経衰弱」なのですが、なぜかアノ人とレトロゲームで対戦することに。でも対戦で使ったゲームは、すでにこの連載で取り上げているので、今回は「ウィザードリィ」。一応テレビ朝日にちなんでます。(2007/7/13)

ゲイムマンの「レトロゲームが大好きだ」:
刃には刃を、屁には屁を「桃太郎伝説」
連載第44回は「桃太郎伝説」(ハドソン)。「桃太郎」シリーズの元祖で、「桃太郎電鉄」にも共通する明るい世界観を築いたゲームです。また、このゲームの親切なシステムは、後のRPGにも影響を与えました。(2007/6/19)

さくらインターネット、LotROのキックオフミーティングを開催
5月11日から、いよいよオープンβテストが開始されるMMORPG「ロード・オブ・ザ・リングス オンライン〜アングマールの影〜」が、一足早くキックオフプレスミーティングを開催。実際にゲームに参加してくれるイメージガール4名も登場し、このミーティングに華を添えてくれた。(2007/5/10)

アエリアが「ウィザードリィ」の著作権・商標を取得
アエリアが「ウィザードリィ」の全世界における商標権などをSirTechから取得。(2006/11/27)

ゲイムマンの「レトロゲームが大好きだ」:
寝台列車で「ドラゴンクエスト」をクリアできるか?
昔のRPGは、今のものよりプレイ時間が短かかった。確か「ドラゴンクエスト」は、十数時間でクリアできたような気がする。そこで、寝台特急はやぶさ号の車内でプレイしてみた。終点の熊本に着くまでに、果たしてクリアできるのか?(2006/11/2)

ローカスがセブンシーズ傘下に
(2006/3/20)

「忍道 戒」レビュー:
奇想天外な忍たちがシノギを削る、ヘビメタチックな戦国絵巻
時代劇物のアクションでは定評のあるアクワイアが、硬派なタイトルを多くリリースしているスパイクと組んで作り上げた忍者活劇。凝ったアクションと、大名家同士の権力争いを再現するシミュレート性を一体化したことで生まれた、新趣向の面白さに注目だ。(2005/11/16)

ゲイムマンの「レトロゲームが大好きだ」:
我が道を行く強さ「ファミリーサーキット」
日本GPも間近に迫ったことですし、今回もレースゲームで。ずいぶん前にいただいていたのですが、JETBOYさんからのリクエストで、「ファミリーサーキット」(ナムコ)を取り上げてみました。(2005/10/4)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。