ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ワープロソフト」最新記事一覧

初心者のためのWebアプリ開発超入門(2):
JavaScriptプログラミングで泣かないための、たった5つの基本ルール
初めてJavaScriptのWebアプリを作ってみたいという人に向けてJavaScriptでプログラムを書く際の基本的な文法について解説する。(2016/8/29)

事例で分かる、中堅・中小企業のセキュリティ対策【第1回】
どう防ぐ? 標的型攻撃:「メールの添付ファイルを開いたあと、PCが重い気がする」
中堅・中小企業を狙うサイバー攻撃は年々増加し、実被害に遭遇するケースも増えています。例えば「スピアフィッシング」による標的型攻撃は、どのように仕掛けられ、どう対策すればいいのでしょうか?(2016/6/13)

いまさら聞けないHILS入門(2):
HILSの仕組み
車載システムの開発に不可欠なものとなっているHILSについて解説する本連載。今回は、HILSがどのような仕組みで動作しているかについて解説します。また、さまざまな車両の制御システムごとにいかなるHILSシステムがあるのかについても見て行きます。(2016/5/30)

単なる“小型版”にとどまらない進化
徹底レビュー: 9.7インチ「iPad Pro」が誇る“他のタブレットがどうしても超えられない強み”
「iPad Pro」シリーズの第2弾として登場した9.7インチiPad Pro。12.9インチ版の小型版でありながら「iPad Air 2」の進化版でもある、この9.7インチiPad Proの実力を検証する。(2016/4/29)

本音で議論、学生×教員IT活用座談会【第1回】
IT先進校の現役大学生に聞く、学生が喜ぶIT製品とは?
先駆的なIT活用校で学ぶ学習者は、どのようなIT製品やIT活用に価値を見いだしているのだろうか。玉川大学とデジタルハリウッド大学それぞれで学ぶ大学生2人が明かす。(2016/4/12)

Appleの40年を40秒で語るアニメーション公開、その歴史を解説しよう
登場する105のキーワード、無理やり解説してみた。(2016/3/25)

「サンドボックス」にまつわる疑問を解く【最終回】
「サンドボックス万能説」を揺るがす3つの課題、その解決策とは?
今までのサンドボックス製品が抱えていた課題は、製品の進化や他製品との連係によって解消が進む可能性がある。具体的な解決策を見ていこう。(2016/2/24)

「エンドポイントセキュリティ」再浮上のなぜ【第1回】
枯れたはずの「エンドポイントセキュリティ」が再び“熱い技術”になった2つの理由
ネットワークセキュリティベンダーや新勢力のベンダーが、相次いでエンドポイントセキュリティ市場に参入している。なぜ今、エンドポイントセキュリティを取り巻く動きが活発化しているのか。(2016/1/26)

特集:セキュリティリポート裏話(2):
過去10年の「10大脅威」、決して変わらないセキュリティ対策とは
情報処理推進機構(IPA)が約10年にわたってまとめ、公表してきた「10大脅威」を参考に、セキュリティ脅威を取り巻く状況において何が変わり、何が変わらないのかを確認してみた。(2015/12/9)

変わる、一太郎:
一太郎 2016/ATOK 2016発表会リポート
一太郎/ATOKの最新版は、表現力を高める豊富な新機能を搭載したほか、長文入力時の疲労度も判定してくれる。(2015/12/3)

「一太郎2016」発売 タブレット用画面追加、EPUB編集も拡充
ジャストシステムは、日本語ワープロソフト「一太郎2016」を発売。「モバイルビューイング」など、スマホやタブレット向けの機能を追加した。(2015/12/3)

PR:プロジェクト管理は“脱表計算ソフト、脱メール”へ これからの管理業務のあり方とは
ビジネスを取り巻く環境がめまぐるしく変化し、企業はIoTやビッグデータ、人工知能といった新たなトレンドへの対応を迫られている。プロジェクトにスピードと品質が求められる中、プロジェクト管理は今までの方法では通用しなくなっている。(2015/11/16)

AppleのiWorkに更新版、深刻な脆弱性も修正
「Keynote 6.6」「Pages 5.6」「Numbers 3.6」「iWork for iOS 2.6」では、入力値検証の脆弱性やメモリ破損の脆弱性に対処した。(2015/10/19)

古賀政純の「攻めのITのためのDocker塾」:
第8回 “紙の手順書”をなくす!? 「Dockerfile」とは何か
“攻めのIT”を考える情シスリーダーが今後知っておくべき注目の技術「Docker」を基本から応用まで解説します。今回のテーマは「Dockerfileとその意味を知る」です。(2015/9/16)

国内マスコミに標的型メール、添付ファイルでウイルス感染
韓国で流行中の「MERS」に便乗する標的型攻撃メールが確認された。(2015/6/30)

ジャストシステムさんそりゃないぜ! 「一太郎」30周年記念小型パソコンは一太郎抜き?
ソフト誕生30周年記念パソコンなのに、肝心のソフトは別売りに。(2015/3/15)

村田学園の情シスを救ったシンクライアントの威力――40台のPC設定、3日から3分に
情シススタッフが少ない教育現場では、いかにPCの運用管理の手間と時間を軽減できるかが重視される。村田学園ではシンクライアントを採用したことで、運用の飛躍的に楽になったという。(2015/2/16)

App Town 仕事効率化:
キングソフトの「KINGSOFT Office for iOS」がバージョンアップ――最新iOSに最適化
キングソフトのiOS向けオフィスアプリ「KINGSOFT Office for iOS」がバージョンアップ。iOS8.1.2に最適化したほか、さまざまな機能を追加している。(2015/1/20)

大型合併で4400人の社員教育を効率化 損保ジャパン日本興亜、“OJTマニュアル電子化への道”
合併で国内損害保険最大手となった損保ジャパン日本興亜。契約業務の統合で、“早期に4400人の社員教育”をする必要に迫られた同社事務企画部門が選んだのは、ベンチャー企業のクラウド型電子マニュアルサービスだった。(2015/1/19)

30周年を迎えて:
文書作成の快適さをとことん追求した――最新「一太郎2015」&「ATOK 2015」
日本語ワープロソフト「一太郎」および日本語入力システム「ATOK 2015」の最新版が来春2月にリリースされる。2015年で30周年を迎える「一太郎」は、豪華特典を満載した記念パッケージを用意。(2014/12/2)

30周年を迎える「一太郎」、原点回帰で快適さ追求――一太郎dashも復刻
日本語ワープロソフト「一太郎」、日本語入力システム「ATOK」の最新バージョンが発表。発売から30周年を迎える今回は、一太郎dashの復刻などが目新しい。(2014/12/2)

「一太郎」悪用のサイバー攻撃再び、国内組織が標的に
ワープロソフト「一太郎」に新たな脆弱性が見つかり、この脆弱性を悪用してコンピュータを遠隔操作しようとする攻撃が発生している。(2014/11/13)

「一太郎」への愛が試される……! 30周年記念で「一太郎クロスワード」など超難易度のゲーム公開中
日本で何人解けるんだろう。(2014/11/6)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
使い勝手が向上した「Windows 10 Technical Preview」のコマンドプロンプトを試す
「デスクトップの復権」と評されるWindows 10。地味ながら象徴的なのが、Technical Previewに見られるコマンドプロンプトの使い勝手向上だ。拡張されたキーボードショートカットを中心に、新しいコマンドプロンプトを見ていこう。(2014/11/5)

ジャストシステム、「一太郎」30周年記念の特設ページを開設
ジャストシステムは、同社製ワープロソフト「一太郎」の30周年を記念する特設ページを開設した。(2014/11/5)

松岡功の時事日想:
オフィス/エンタープライズ改め「ワーク」に? IT製品の名称が変わりつつある、その理由
「for Enterprise」から「for Work」へ……最近、IT製品の「名称変更」が目立っている。一見同じ意味合いのようだが、わざわざ名称を変えるのはなぜか。その違いには「働き方の変化」が映し出されている。(2014/10/22)

LINEスタンプクリエーター、半数以上は「デザインの勉強をしたことがない」 趣味の延長や副業で活躍
LINE自作スタンプを制作するクリエイターの過半数は「デザインの勉強をしたことがない」アマチュア――会社員や主婦など、趣味の延長や副業として活動する人が多いことが分かった。(2014/8/28)

Biz.Hacks:
PDFやWordファイルをネット経由で郵送する「Webレター」を試した
日本郵便のWebレターは、アップロードしたファイルの印刷から封入、配達までを行うオールインワンサービスだ。しかも1通97円からと格安なのもうれしい。(2014/8/25)

App Town 仕事効率化:
キングソフト、iOS向けオフィスアプリ「KINGSOFT Office for iOS」をリリース
キングソフトが、プレゼンテーションアプリだけでなく表計算ソフトワープロソフトも追加したiOS向けオフィスアプリ「KINGSOFT Office for iOS」をリリースした。(2014/3/14)

Mac 30年の歩みを林信行が振り返る:
Macは30年を経ても「最高の自転車」であり「最良の紙」
個人のクリエイティビティを増幅するコンピュータ、Macの30年を林信行氏が振り返る。Macは何が“特別”なのか。(2014/1/24)

一太郎の脆弱性を突くマルウェア、人事情報装うメールで日本に「着弾」
攻撃には「11/26及び11/30人事情報」という件名のメールが使われ、一太郎の拡張子「.jtd」が付いたファイルが添付されていた。(2013/12/6)

2014年は「徹」:
こだわり抜いた日本語表現を実現 「一太郎 2014 徹」「ATOK 2014」発表会
2014年版の一太郎が採用した文字は「徹」。従来機能をブラッシュアップし、よりこだわった見栄えの日本語文書を作成できるようになった。(2013/12/4)

徹底したこだわりの表現を可能に ジャストが「一太郎2014 徹」発表
ジャストシステムが「一太郎」「ATOK」の最新バージョンを発表。「一太郎2014 徹」ではIVS対応が図られ、異体字を含めたさまざまな文字を扱えるようになった。(2013/12/3)

「一太郎」の脆弱性を突く攻撃横行、直ちにアップデートの適用を
攻撃は拡大する様相を見せ、狙われる組織も増加しているという。(2013/11/26)

hon.jpが『個人作家のためのPWYWモデル入門』の実験6結果を追加・公開
hon.jpが電子書店「言い値書店」で公開している『個人作家のためのPWYWモデル入門』の実験6を完了させ、その結果を同書に追加、公開した。(2013/9/9)

ThinkPad X1 Carbonロードテスト:
第4回  やっぱいいぜ、X1 Carbon──「オンリーワン」な魅力を再確認
今さらながらThinkPad X1 Carbonのロードテストを開始する。Haswellや"2in1"がキーワードだが、なぜどちらでもないX1 Carbonなのか? それは「これもまたオンリーワン」な魅力を再確認したこと、そしてもうすぐHaswell搭載のThinkPadが出てしまうかもしれないからだ。じゃいつやるのか? 今でしょ! ということで。(2013/6/19)

Apple、Mac OSの次バージョンから「iBooks」を標準搭載へ
Mac OSの新バージョン「Mac OS X Mavericks」ではiBooksアプリが標準搭載される。(2013/6/11)

これぞ一挙“三”得:
PR:Office 365とWindows 8タブレット、そして4Gモバイルルーターを低コストで導入できるたった1つの方法
ソフトバンクBBの「BBWorks Office 365特別販売キャンペーン」なら、マイクロソフトの「Office 365」、Windows 8タブレット「ThinkPad Tablet 2」、そして「SoftBank 4G」対応ルーターをまとめて、かつ低コストに導入できる。(2013/5/27)

ジャストシステムの「一太郎2013 玄」が「Kindle(mobi)」形式での保存に対応
ジャストシステムの日本語ワープロソフト「一太郎2013 玄」が、電子書籍の作成機能を強化。アップデータの適用で、「Kindle(mobi)」形式の電子書籍が簡単に出力できる。(2013/3/7)

ジャストシステムの多数製品に脆弱性見つかる
「一太郎」と「花子」の複数バージョンにリモートから任意のコードを実行される脆弱性が見つかった。(2013/2/26)

これが、オフィス向け液晶一体型の新スタンダード:
PR:2013年度のオフィス導入PCに、「Endeavor PT100E」が向く理由
新年度を迎えるにあたり、新入社員向け、あるいは既存の社内PCのリフレッシュを検討する企業も多いことだろう。今回は「徹底したコストパフォーマンス」を意識するオフィスへの導入に向くエプソンダイレクトの新型デスクトップPC「Endeavor PT100E」をチェックする。(2013/2/13)

個人出版を支援する「一太郎2013 玄 ×ブクログのパブー 電子出版デビュー応援!キャンペーン」
ジャストシステムとブクログが、個人の電子書籍出版を支援する「一太郎2013 玄 ×ブクログのパブー 電子出版デビュー応援!キャンペーン」を実施。プロの漫画家・イラストレーターが作品の表紙デザインを描いてくれる権利もプレゼントする。(2013/2/12)

「英語に愛されないエンジニア」のための新行動論(11):
英語の文書作成は“コピペ”で構わない
実践編(資料作成)の後半となる今回は、マニュアルや論文などの作成方法を紹介します。とはいえ、英語に愛されないエンジニアであるわれわれが、数十ページにわたる英語の資料など、そもそも書けるわけがない! というわけでアドバイスはただ1つ、「マネすること」です。さらに、「だけどマネだけではどうにもならない」と悩む皆さまのために、“江端的リーサルウェポン”も特別に公開します。(2012/12/10)

ATOKはWindows RT非対応……その理由とは:
これからは「eBook作るなら一太郎」──ジャスト、創作支援機能付き「一太郎&ATOK 2013」投入の狙い
ジャストシステムが日本語ワードプロセッサ「一太郎」、日本語入力システム「ATOK」の2013年版を発表。一太郎2013は“玄”という「幽玄の境地」に沿ったサブネームが付けられ、創作者の感性を刺激する機能や電子書籍作成機能を強化して盛りこんだ。(2012/12/4)

電子書籍時代の文豪は一太郎で幽玄の境地に ジャストが「一太郎2013 玄」発表
ジャストシステムが「一太郎」「ATOK」の最新バージョンを発表。「一太郎2013 玄」では、EPUBのサポートを強化するとともに、豊かな日本語表現を紡ぐための支援機能「感太」が搭載された。(2012/12/4)

ものになるモノ、ならないモノ(50):
タタミ12畳分の領域を「さあどうぞ、ご自由に」
「7notes」に続けてMetaMoJiが出した手書きノートアプリ「NoteAnytime」。いったいどんなことができるのか、試してみた。(2012/11/30)

激論・最終審査会:
誠 ビジネスショートショート大賞、応募129作品の頂点はこう決まった
「ビジネスがテーマの短編小説を募集します!」。そんな誠 ビジネスショートショート大賞の呼びかけに応じて、129もの作品をご応募いただきました。この記事では応募作品の頂点を決めた審査会の模様を詳しくお伝えします。(2012/11/16)

PDFなのに編集できるの?:
PR:すべてのPDFユーザーに! 生まれ変わったAcrobatが解消する“ビジネスのお悩み”ごと
「え、PDFなのに編集できるの?」とびっくりする人がいるかもしれない。「Adobe Acrobat XI」は単なるPDF生成ツールを超えたPDFを自由自在に生成・編集できるツールとして生まれ変わったのだ。(2012/11/1)

説明書を書く悩み解決相談室:
「専門用語を使ってはいけない」って本当ですか?
業務文書を書いていて悩むのが、「専門用語」の扱いです。今回は、そんな悩みを解決する比較的簡単な方法があるので紹介します。(2012/9/26)

「コンピュータは星新一を超えられるか」 人工知能でショートショート自動生成、プロジェクトが始動
星新一さんのショートショートを解析し、質の高いショートショートの自動生成を目指すプロジェクトが始まった。人工知能研究の第一人者ととして知られる松原仁教授など6人がチームを組み、SF作家の瀬名秀明さんが顧問を務める。(2012/9/6)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。