ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「在宅勤務」最新記事一覧

ドコモ、働き方改革に向けたテレワークソリューション「オフィスリンク+」提供開始
NTTドコモは「働き方改革」推進の一環として、テレワークソリューション「オフィスリンク+」を7月3日から提供開始。日本マイクロソフトのコミュニケーションプラットフォーム「Skype for Business」と組み合わせれば、より便利に活用できる。(2017/6/27)

AWS製VDIの実力は? 協和発酵キリンの導入で分かったメリットと課題
AWSが提供するVDI、Amazon WorkSpacesを導入した協和発酵キリン。導入して分かったメリットとデメリットとは。(2017/6/22)

まとまった休暇取得が必要:
「未消化の有給休暇が多い」6割 新設研究機関が調査
人材サービスのランスタッドは、労働者の意識などを探る調査研究機関「ランスタッド・リサーチインスティテュート(RRI)」を設立。第1回調査結果として、「休暇」に関する満足度や現状を明らかにした。(2017/6/20)

江梨佳、28歳の場合:
PR:仕事だってプライベートだって楽しみたい――現代型キャリア女子の華麗なる溜池ライフ!
やりがいのある仕事に充実した研修制度、長期休暇を利用して海外旅行――仕事もプライベートも100%満喫する、そんなエンジニアライフなんて夢物語でしょ?(2017/6/20)

有休取得率、二極化進む 「ほぼ消化」が3割、「全くなし」が1割
有給休暇の取得率が90%以上のビジネスパーソンが3割超、全く取得していない人が1割――というインテージリサーチの調査結果。(2017/6/16)

PR:「思い込みは捨てよ!」――ライフネット生命・出口会長が斬る、日本人が働き方を変えなくてはならない理由
政府が躍起になって推進する「働き方改革」だが、日本企業の取り組みはまだこれからといった状況だ。企業で抜本的な働き方改革を進めるには、どうしたらよいのか。自社でいち早く、在宅勤務や同一労働・同一賃金、定年制廃止などの制度を取り入れてきたライフネット生命保険の出口治明会長に聞いた。(2017/6/12)

PR:「Windowsスマホ」は業務で使える? 業務部門と情シスでガチレビュー!
徐々に企業への導入が進みつつある「Windows 10 Mobile」。この“Windowsスマホ”を試しにアイティメディアでも使ってみることにしました。情シスとママさん営業、最新機種を実際に使ってみた感想は……?(2017/5/29)

PR:働き方改革の第一歩 場所と時間にとらわれない申請・承認業務を実現するには?
現在、「働き方改革」の機運が高まっている。ただし、多くの企業では依然として紙ベースの業務が残っており、テレワークなどの働き方改革を進める上でのボトルネックになっている。こうした中、改めて注目されつつあるのが、ペーパーレスかつ場所と時間にとらわれない申請・承認を可能にするワークフロー製品だ。(2017/5/29)

今理解すべき「CASB」の実力【第1回】
クラウドセキュリティの“熱い”キーワード「CASB」とは何か? 誕生の理由は?
クラウドサービスのセキュリティ対策を可能にする「CASB」は、どのようないきさつで生まれたのか。誕生の背景を探る。(2017/5/29)

IoTを守る最も有力な技術となる可能性も
徹底ガイド:VPNの4世代で振り返るリモートアクセス技術の進化と将来への期待
インターネット接続の進化と利用場面の拡大によって、VPNに求める役割は単なる2地点間を結ぶ接続から、IoT主要インフラへのセキュリティ貢献に広がりつつある。(2017/5/25)

成功するテレワークの条件とは【後編】
「顔が見えない部下は管理できない」は幻想 テレワークがうまくいく組織文化とは
オンライン秘書サービスを提供するキャスターの従業員は95%が在宅勤務だ。同社の組織文化やルールには、テレワーク制度を確実に運営するための要素が詰まっている。(2017/5/16)

世の中の動きの個人資産への影響を考えてみる:
企業の働き方改革が“うまくいかない”理由
「働き方改革」で企業と働き手に求められることは何か――日本の労働環境が抱える本質的な問題を考察しつつ、その核心を探ります。(2017/5/1)

成功するテレワークの条件とは【前編】
テレワーク成功の鍵は生産管理、従業員の95%が在宅勤務の「オンライン秘書」に学ぶ
オンライン秘書サービス「CasterBiz」を提供するキャスターは、従業員の95%が在宅勤務だ。同社のビジネスは、テレワーク制度なしでは成立しない。同社の運営に必要なシステムはどのようなものだろうか。(2017/5/15)

創業以来のビジネスの中核:
デルがインサイドセールスを大幅増員、その組織と業務を紹介
デルは2017年4月26日、中堅企業向けのインサイドセールス(内勤営業)を大幅に増員すると発表。業務の内容や組織体制、求められる人材像などについて責任者が語った。 (2017/4/27)

製造マネジメントニュース:
日本電産の業績が4年連続で過去最高、永守氏「売上高10兆円まで辞めない」
日本電産が2017年3月期の通期決算を発表した。売上高は5期連続の増収となった。中期戦略目標「Vision2020」達成に向けて新規M&Aや「働き方改革」を着実に進める方針も示した。(2017/4/27)

新生マカフィーは協調を重視――新たに目指す3つのポイントとは
ブランドカラーが“青から赤に戻った”新生マカフィーが、今後の事業戦略について発表会を開いた。キーワードは「協調」だ。(2017/4/24)

常見陽平のサラリーマン研究所:
良い働き方には“上手なサボり方”も必要だ
何でもかんでも効率的にと言われても、疲れてしまうのである。人を短時間競争に追い込むだけが働き方改革ではない。“サボり”にこそ、今後の柔軟な働き方のヒントが隠されているのだ。(2017/4/21)

官民が一斉にテレワークを実施するプロジェクトがスタート 毎年7月24日を「テレワーク・デイ」に
東京五輪開催に伴う交通混雑の回避などが狙い。(2017/4/19)

満員電車にはうんざり
東急電鉄「会社に行かなくても働ける」サテライトオフィス開設 その効果は
東急電鉄は、自社だけでなく、一般企業の社員も対象にした“サテライトオフィス”を設けている。そのプロジェクト「NewWork」の狙いや成果を聞いた。(2017/4/19)

7月24日に:
官民でテレワーク一斉実施へ 東京五輪の“予行演習”
官民挙げてテレワークを一斉に行う「テレワーク・デイ」が7月24日に実施される。(2017/4/18)

ヤマト運輸、宅急便の運賃を27年ぶり値上げ 労働環境改善の一環 ネット通販の荷物量抑制も示唆
ヤマト運輸が労働環境の改善に向けて、「働き方改革」の基本骨子5つを決定しました。(2017/4/13)

「働き方改革は日本の一丁目一番地」――半歩先の未来を体感できる「HPE Intelligent Spaces」とは!?
日本ヒューレット・パッカード(HPE)が、日本マイクロソフトとコラボレーションして日本の働き方改革を推進する。(2017/4/12)

柔軟な働き方推進のヒント 産業界に広がる P&Gはノウハウを無償提供
蓄積してきたノウハウを“出前研修”で社外に無償提供する外資系企業が表れ、人材教育サービス会社も企業の働き方改革の流れを事業機会に据え出した。(2017/4/10)

「本質はWork from everywhere」:
PR:アトラシアン日本法人社長が語る、日本ならではのワークスタイル変革法
今、新たなワークスタイルで仕事の効率を上げていくことが求められている。日本のワークスタイル変革のカギとなるのは? あるべきチームの形とは?――プロジェクト管理や情報共有ツールを全世界に提供するアトラシアン日本法人のスチュアート・ハリントン社長に聞いた。(2017/4/3)

独身男性社員にも効果が:
Google提唱の働き方改革 企業はどう変わる?
Googleが働き方改革プロジェクトを進めている。トライアルに参加した31社延べ2000人の意識は、どのように変わったのか?(2017/3/31)

中堅・中小企業向けのエントリーモデルを用意:
日立システムズ、500万円前後から導入できるハイパーコンバージド製品をリリース
日立システムズが、ハイパーコンバージドインフラストラクチャ(HCI)アプライアンスのラインアップを強化。中堅・中小企業や部門単位での導入も想定した500万円台のエントリーモデルを追加した。(2017/3/30)

テレビ会議とSkype for Businessの相乗りで実現
在宅勤務を通して培ったノウハウで提供する「真のテレワーク」とは
リモートワーク時代でも「顔を合わせた打ち合わせ」は重要。テレビ会議システムとSkype for Businessの連係で、社外から「その場にいるように」会議に参加できるという。(2017/5/9)

「いつものIT」をクラウドに置くメリット
中堅・中小企業でも取り組める、コストを抑えて働き方改革を実現できる切り札
働き方変革ができるのは一部の大企業――。そう考えるのは早計だ。適切なツールを利用すれば、どんな企業でも今より柔軟な働き方を実現できる。(2017/3/30)

スーツ人事vs.ギークタレント、勝敗は?:
PR:池澤あやか、泣く子も黙る(!?)大手SIerに転職チャレンジ!
大手システムインテグレーター「TIS」に「ITアーキテクトになりたい」と乗り込んだ池澤あやかさん。意表を突く職務経歴書にコワモテ人事も目を白黒?(2017/3/28)

「モノ」から「コト」へ:
PR:テレワーク全面導入の富士通に学ぶ「ワークスタイル変革」
富士通が2017年4月からテレワーク制度を全社員対象に導入する。同社は過去にもIT化によるワークスタイル変革に挑戦した「先駆者」。成功のカギとなる「モノからコトへ」の取り組みとは?(2017/4/13)

PR:業務用PCに富士通「LIFEBOOK U937/P」を導入すべき5つの理由
情シス担当必見! 「軽くて丈夫で安心して業務に使用できる、コストパフォーマンスが高いノートPCはどれか」――。この質問に答えるのは容易ではないが、間違いなく候補の1つとなるのが、富士通の「LIFEBOOK U937/P」だ。(2017/3/13)

PR:“まずはアクション”する企業を応援したい 富士通のワークスタイル変革お試しパッケージ
今、多くの企業がワークスタイル変革に取り組み始めている。しかし、「どこから手をつければいいのか分からない」という企業も少なくない。そんな企業が、面倒な商品選定や見積不要で“まずはモバイルワークを体験できる”ソリューションが登場した。(2017/3/13)

残業代で会社が傾く前に:
PR:ピンチをチャンスに変える! 中堅中小企業の働き方改革に必須の2大ポイント
中堅・中小企業にとってこそ、働き方改革への取り組みがピンチにもなり、業容拡大と収益アップの大きなチャンスにもなり得る。しかし「どこから手をつけていいのか分からない」と悩んでいる経営者は多い。ポイントとなるのは「制度とITの両軸」――MXモバイリングと「職場マイスター」岩崎仁弥氏に聞いた。(2017/3/7)

カルビーを支える女性リーダー:
フルグラやJagabeeを成長させた「現場主義」
女性の活躍を推進するカルビーには、生き生きと働く女性リーダーが多い。その一人がフルグラ事業部 企画部 部長の網干弓子さんだ。長らくマーケティング部門に所属し、「Jagabee」のブランド立ち上げにも携わった彼女の仕事のスタンスとは――。(2017/3/2)

社員のペットは家族の一員 シロップが社員犬・社員猫の生活をサポートする福利厚生施策を導入
動物病院・ドッグサロンを割安で利用可能です。(2017/3/1)

Microsoft Focus:
時間の使い方を可視化し、AIがアドバイス 「MyAnalytics」は働き方をどう変える?
「生産性の向上に目を向けることなく、単に労働時間だけを減らしても、ビジネスの成長を伴った働き方改革は実現できない」――。そう指摘するマイクロソフトが、AIを使った働き方改革を提案している。その中身は?(2017/2/25)

ソフトバンク、「プレミアムフライデー」導入 月末金曜日は午後3時退社
ソフトバンクが「プレミアムフライデー」を2月24日から導入へ。(2017/2/13)

働き方改革に向けた新人事制度:
ソフトバンク、プレミアムフライデー導入 支援金も支給
ソフトバンクが人事制度を一新すると発表した。「プレミアムフライデー」の導入に加え、より社員の裁量権の強い「スーパーフレックスタイム制」や、支援金の支給を始める。(2017/2/13)

ITmedia エグゼクティブ勉強会リポート:
「Seiji's BAR」で社員をお・も・て・な・し――コミュニケーションが企業変革の鍵
会社を変革するためには、会社の戦略を社員に広く周知徹底することが必要。そのためには、経営陣と社員のコミュニケーションが重要になる。コミュニケーションにより、いかに会社を変革できるのか。その手法を紹介する。(2017/2/13)

東京ライフ・ワーク・バランス認定企業:
残業削減、育児両立――中小企業が取り組む働き方改革
2016年度「東京ライフ・ワーク・バランス認定企業」が発表。企業の経営課題であり、強みにもなる「働き方改革」だが、中小企業にとってモデルケースとなる取り組みにはどのようなものがあるだろうか?(2017/2/9)

実録! スマホ内線化で在宅勤務を実現
「自社にはクラウドが最適」クラウドPBXで在宅勤務を実現した企業の実例
在宅勤務制度を自社にどう取り入れるか悩む企業は多い。新たな取り組み故に対応すべきことも多岐にわたる。そこで参考になるのが、ある士業グループの取り組みだ。(2017/2/3)

ITが「働き方改革」先導 AIで離職予想や労務管理、VR活用も
先端テクノロジーを駆使した取り組みがどこまで新たな働き方につながるか、注目だ。(2017/1/23)

第2回:成功事例から考える「働き方変革」
“コラボレーション”が働き方変革の起爆剤 ツールから始める業務効率化術
チャットやWeb会議、ビデオ会議などコラボレーションツールは豊富にあり、それぞれ適している場面がある。適材適所のツール活用で、ワークスタイル変革を1歩前進させることができる。(2017/1/24)

働き方改革をサポート:
眼鏡で社員の集中力を可視化 ジェイアイエヌ
ジェイアイエヌは、社員の集中力を可視化して労働生産性の向上をサポートする企業向けサービスを始める。(2017/1/19)

セキュリティ対策もクラウドベースの時代に:
PR:モバイル&クラウド時代に最適なクラウドセキュリティとは――多くの導入実績から得られた知見とノウハウが企業のワークスタイル変革を強力に後押し
モバイル/クラウドが普及し、多くの企業がその利用に積極的になってきている。しかし、いまだに安全性を懸念する企業も多い。ソフトバンク・テクノロジーは、運用管理負荷やコストが小さく、高度なセキュリティ対策を「Enterprise Mobility+Security(EMS)」で実現し、数多くの導入実績から得られた知見とノウハウを持って、企業のワークスタイル変革を力強くバックアップする。(2017/1/18)

売り手市場の傾向:
17年転職市場、求人数増加へ 働き方改革など影響
インテリジェンスによると、中途採用求人数は25カ月にわたって伸び続け、2016年12月の求人数は過去最多となった。17年も転職市場は活発化を続けると予測する。(2017/1/17)

PR:富士通のモビリティー&セキュリティが実現する“一歩進んだワークスタイル変革”とは?
多くの企業が検討している「柔軟な働き方」を実現するためにはどうすればいいか。富士通では、多様なモバイル端末とクラウドサービス、そして強固なセキュリティ対策ソリューションなどを組み合わせた“一歩進んだワークスタイル変革”を提案している。その全体像を紹介しよう。(2017/1/17)

PR:なぜ多くの企業がワークスタイル変革が進まないのか?
日本政府の音頭取りの下、生産性向上やイノベーションの創出などを目的に、民間企業がワークスタイル変革に本腰を入れ始めている。しかしながらその実現に向けた課題は少なくない。そうした中、富士通は長年培ったノウハウなどによって課題解決の手法を確立し、数多くの企業のワークスタイル変革を支援している。その内容とは――。(2017/1/17)

導入前の不安も、利用中のトラブルもお任せ:
PR:“血の通った”スタッフが中堅・中小企業を支援します! 「Office 365」ユーザーを支える万全のサポート体制
業務の課題を解決し、効率化するITツールは、中堅・中小企業の味方。かといって、最新のITツールを導入しようにも、社内には詳しい人材がいない……。そんなお困りの企業を救う、法人向け「Office 365」サポートサービスチームに話を聞いた。(2016/12/28)

働き方改革に不可欠なセキュリティを確保
「Surface Pro」の真の実力を引き出すセキュリティ対策とは?
働き方改革に2-in-1デバイスを生かすには、従業員が安全かつ安心して活用できる仕組みが不可欠だ。取るべきセキュリティ対策の具体像を見ていこう。(2016/12/22)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。