ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  W

「W-ZERO3[es]」最新記事一覧

人気のノーブルブラックは品薄気味:
Windows phone「HYBRID W-ZERO3」発売
ウィルコム渾身のPHS/3G対応Windows phone「HYBRID W-ZERO3」の販売が、1月28日から始まった。ヨドバシカメラ マルチメディアAkibaでは、熱心に端末に触れるユーザーの姿が見られた。(2010/1/28)

参加者から熱い注目:
「HYBRID W-ZERO3」ブロガー向け内覧会 in 大阪へ行ってきた
1月7日、大阪でマイクロソフトと関西のスマートフォン勉強会、そしてウィルコム、シャープ、memn0ck.com、Kzou's Diary (^^ゞが共同で「HYBRID W-ZERO3」のブロガー向け内覧会を開催した。(2010/1/8)

スマートフォンで使える――リュウド、折りたたみ型のキーボードを発売
リュウドがUSB接続の折りたたみ型キーボードを発売。USB mini-B端子を備え、ウィルコムのW-ZERO3やEM・ONEなどのスマートフォンで利用できる。(2008/4/4)

プラネックス、miniSDカード型の無線LANカード「GW-MS54G」――ZERO3[es]などSDIOスロット機器に対応
プラネックスコミュニケーションズは、SDIO対応スロット搭載のスマートフォン/PDAなどで利用可能なIEEE802.11g/b対応の無線LANカード「GW-MS54G」を発売する。(2007/11/20)

写真で解説する「Nokia E90 Communicator」
スペインで開催された3GSM World Congressで初披露され、来場者の注目を集めた「Nokia E90 Communicator」。“閉じるとストレート型端末、開くとQWERTYキーボード付きスマートフォン”というスタイルにこだわるNokiaのフラッグシップモデルを写真で解説しよう。(2007/8/14)

システム管理の“ここがヘンだよ”:
「W-ZERO3でユビキタスと経費節減」、欲張りすぎて撃沈?
W-ZERO3で営業マンの携帯電話コストの削減、そして、1人1台のユビキタス環境の実現をもくろんだある中堅企業のオフィス。だが、現実はそんなに甘くはなかった。一体、何が悪いのだろう?(2007/7/24)

ウィルコムの新スマートフォンは、WM6“Classic Edition”搭載のW-ZERO3後継機
ティーザーサイトにより発表が予告されているウィルコム新スマートフォンが、Windows Mobile 6 Classic Editionを搭載するW-ZERO3シリーズ後継機であることが分かった。(2007/6/6)

W-ZERO3と一緒になぞれるバーコードリーダ
アイメックスはW-ZERO3のUSB端子に接続するだけで利用できる業務用バーコードリーダを発売した。(2007/5/8)

W-ZERO3+Windows Liveで実現する常時オンライン生活
マイクロソフトは、Windows Liveの主要機能をW-ZERO3シリーズで利用できる「Windows Live for Windows Mobile」を公開した。W-ZERO3の持つコミュニケーションツールとしての可能性をさらに拡大してくれる。(2007/4/18)

音楽と同期して歌詞を表示するサービス、携帯機器向けに開始
曲を再生しながら、カラオケのように歌詞も合わせて表示。PCのみで展開していたシンクパワーの歌詞配信サービス「歌詞ISM」に、携帯機器版が追加される。当初はW-ZERO3シリーズ用、今後、携帯電話向けにも展開する予定。(2007/4/17)

W-ZERO3[es]も9(nine)もAmazonで──SIM STYLEジャケット販売開始
Amazon.co.jpとウィルコムは4月10日、オンライン販売での提携を発表した。Amazon.co.jpのエレクトロニクスストアで、W-SIM対応端末を販売する。(2007/4/10)

MicrosoftのWindows Mobile用ブラウザ「Deepfish」を試す
3月29日公開になったMicrosoftのWindows Mobile用ブラウザ「Deepfish」のテクノロジープレビュー版。さっそくW-ZERO3[es]にインストールしてみた。(2007/4/2)

会社で役立つモバイルソリューション(W-ZERO3編)
IC CARD WORLD、RETAILTECHで見つけた業務に役立つモバイルソリューションを紹介する。今回はウィルコムのW-ZERO3編。(2007/3/13)

2006年 年間携帯販売ランキング:
2006年、最も売れた端末は? ウィルコム編
通話、データ通信を含めた“定額”プランが好評のウィルコム。2006年はW-ZERO3シリーズやW-SIM対応のシンプル端末なども投入した同社の端末で、最も人気を得た端末は何だっただろうか。(2007/2/22)

「Nokia E90 Communicator」登場に沸くNokiaブース
フィンランドのNokiaは2月12日、「E90 Communicator」を含むビジネス向け端末Eseriesの最新ラインアップや、DVB-H方式のモバイルテレビを搭載した「N77」、GPSと地図ソフトを組み込んだ「6110 Navigator」などの新モデルを発表。ブースは来場者で埋め尽くされている。(2007/2/13)

W-ZERO3シリーズ新規契約者50名に抽選でBluetoothカードとイヤフォンをプレゼント
ウィルコムは1月15日から、W-ZERO3シリーズを新規契約で購入した個人ユーザー50名に抽選でminiSD型のBluetoothカードとBluetoothステレオイヤフォンをプレゼントするキャンペーンを開始した。(2007/1/15)

Mobile 2006 Top50:
2006年、一番読まれた“ウィルコム”記事は?
「W-ZERO3」や「W-ZERO3[es]」「nico.」「9(nine)」の投入で、W-SIM戦略を軌道に乗せたウィルコム。年末には約1.6倍速いW-OAM対応W-SIMの“赤耳”こと「RX420AL」も登場し、注目を集めた。好調ウィルコムの記事で、最も多く読まれたのは……。2006年のトップ50記事をまとめた。(2006/12/28)

W-ZERO3[es]でワンセグを楽しめる──ピクセラ製ワンセグチューナーを試す
12月5日から店頭に並んだピクセラ製の「W-ZERO3[es]」用ワンセグチューナー「PIX-ST040-PU0」。その使い勝手と実力をチェックした。(2006/12/27)

ITmediaスタッフが選ぶ2006年のベスト端末(ライター小山編):
音声端末とPDAの融合が絶妙――「W-ZERO3[es]」
日本でスマートフォンをメジャーな存在に変えた「W-ZERO3」。だが、音声端末よりもPDAとしての顔が先に来るのが難点だった。兄弟機「W-ZERO3[es]」はサイズを小さくし、ダイヤルキーを搭載。音声端末としての使い勝手が向上した。(2006/12/26)

ITmediaスタッフが選ぶ2006年のベスト端末(編集部平賀編):
“ケータイらしさ”が加わりより身近な存在に――「W-ZERO3[es]」
ダイヤルキーを搭載し、「W-ZERO3」よりも音声端末に近づいたデザインの「W-ZERO3[es]」。“話せるPDA”から脱却した本機は、スマートフォンの草分けと言えるのではないだろうか。(2006/12/22)

アルテル、“赤耳”こと「RX420AL」のバージョンアップソフトを配布
12月19日から単体販売も始まったウィルコムのアルテル製W-OAM対応W-SIM「RX420AL」のバージョンアップ用ソフトウェアが公開された。W-ZERO3[es]利用時の発着信動作を改善する。(2006/12/19)

W-ZERO3でプレゼンが可能に――SDIO対応のビデオ出力アダプタ
アイ・ビー・エス・ジャパンは、W-ZERO3シリーズなどWindows mobile 5.0を搭載した機器用のminiSDカードタイプのビデオ出力カード「IMSV-841」を発表する。(2006/12/12)

MS、ドミノ→Exchangeの移行で64ビットサーバをプレゼント
マイクロソフトは12月12日、Exchange 2007の開発完了と同製品の販売キャンペーンの内容を明らかにした。ドミノ環境からの移行では64ビットサーバが提供されるほか、アップグレードのユーザーにはW-ZERO3が提供される。(2006/12/12)

「J-WAVEがW-ZERO3で聴ける」――ウィルコムとのコラボプロジェクト始動
J-WAVEとウィルコムは、ネットラジオ放送「J-WAVE Brandnew J」をW-ZERO3シリーズでも聴取できるサービスを開始した。六本木ヒルズでの体験イベントも実施する。(2006/12/11)

PHS販売ランキング(11月27日〜12月3日):
“空気”が読めなかった、彼
[es]Premium versionでは残念ながら嵐が起きなかった販売ランキング。次は「9(nine)」に期待しようと思っていた矢先のできごと。(2006/12/8)

PHS販売ランキング(11月20日〜11月26日):
きょうの“にこ”
W-ZERO3[es] Premium versionでは嵐が起きなかったウィルコムの販売ランキング。次は「9(nine)」の登場を待つしかないのだろうか。(2006/12/1)

PHS販売ランキング(11月13日〜11月19日):
ぼ、ぼく、こどもぢゃないモン
16日発売のW-ZERO3[es] Premium versionはランキングに変動をもたらすか。いよいよいくつかの新モデルが登場してくるウィルコム端末、今回の販売ランキングはどのような結果となっただろうか。(2006/11/24)

ワンセグチューナーなどが当たる[es]購入ユーザー向けキャンペーン
ウィルコムは、W-ZERO3[es]購入ユーザー向けにワンセグチューナーやオリジナルステレオイヤフォンマイクなどをプレゼントするキャンペーンを開始した。応募は2007年1月10日まで。(2006/11/20)

PHS販売ランキング(11月6日〜11月12日):
ウィルコム喜久川社長の“PHS愛”
W-ZERO3[es] Premium version、9(nine)などのほか、最大800k〜1.6Mbpsの高速化計画も明かしたウィルコム。さて今回のランキングはどのような結果となっただろうか。(2006/11/17)

女性向けの[es]専用ビジネスブログ開設
ウィルコムのスマートフォン「W-ZERO3[es]」をスマートに使いこなしたい女性向けのブログ「Women's[es]」が開設された。(2006/11/15)

PHS販売ランキング(10月30日〜11月5日):
新[es]の型番、結構重要
ランキングに変化をもたらしてくれるであろう新端末の登場が望まれるウィルコム。11月16日、いよいよ新W-ZERO3[es]が登場する。(2006/11/10)

10月28日〜11月2日:
5分で分かる、今週のモバイル事情
ソフトバンクモバイルが、MNP受け付け停止で謝罪会見を行った今週。KDDIは「INFOBAR 2」のプロトタイプをお披露目した。ドコモは“デュアルOSケータイ”の仕様を策定したほか、ウィルコムはW-ZERO3[es]新バージョンや「nico.」抗菌モデルを発表している。(2006/11/2)

PHS販売ランキング(10月23日〜10月29日):
[es]、今買うかちょっと待つか
10月の「9(nine)」発表に続き、今週、3機種も端末を発表。ウィルコムがなんだか活気付いてきた。長らく変動がない販売ランキングもかき乱してくれるだろうか。(2006/11/2)

W-ZERO3[es]専用のワンセグチューナー、12月5日発売
W-ZERO3[es]発表時よりユーザーに望まれていた、専用ワンセグチューナーの発売日が決まった。(2006/11/1)

OCR名刺リーダー機能搭載──W-ZERO3[es]の新バージョン登場
W-ZERO3[es]の新バージョン「W-ZERO3[es] Premium version」が登場。基本スペックは同一ながら、新たに「名刺リーダー」機能や「ホームメニュー」インタフェースを標準で備える。(2006/11/1)

W-ZERO3[es]の待受時間を33時間伸ばす大容量電池パック
ポケットシステムズは、W-ZERO3[es]用の大容量電池パック「Mugen Power バッテリー W-ZERO3 [es]」を発表した。連続待受時間が約33時間伸びるという。(2006/10/30)

PHS販売ランキング(10月9日〜10月15日):
ようやくランキング変動の予感
W-ZERO3[es]の登場以来、順位の変動がほとんどなくなってしまったウィルコムの販売ランキング。しかし今週、待ち望まれた新端末がWPC TOKYO 2006でベールを脱いだのであった。(2006/10/20)

シャープ、「W-ZERO3[es]」用更新ソフトウェアを公開
シャープはW-ZERO3[es]の更新ソフトウェアを公開。W-ZERO3メールにおける返信メール作成時に、引用の有無を設定できる機能を設けた。(2006/10/17)

夢工房を追う 第2回:
W-ZERO3の仕掛け人が、あの行列の朝を振り返る
今となっては「勝ち組」となったW-ZERO3だが、企画が立ち上がった当初はウィルコム社内においても、その売れ行きを疑問視する声が少なくなかった。「あの盛り上がりは、狙ってできるものではない」と製品担当者が発売時の舞台裏を明かす。(2006/10/17)

プロフェッサーJOEの「Gadget・ガジェット・がじぇっと」!:
“ケータイでプレゼンテーション!”にリアリティはあるか?!
客先でのプレゼンのため、PCを持ち歩いている人は多いだろう。これをもっと軽くできないか? 「W-ZERO3es」と秘密兵器を使ってケータイでのプレゼンに挑戦してみた。(2006/9/26)

PHS販売ランキング(9月4日〜9月10日):
NECがウィルコム端末を作ったら
京ぽん、洋ぽん、nico.、[es]……ここ最近は顔ぶれが大きく変わらないウィルコムの販売ランキング。今回はどのような結果となっただろうか。(2006/9/15)

「W-ZERO3」で使えるロケフリプレーヤー、9月下旬リリース
ACCESSは、Windows Mobile対応「ロケーションフリープレーヤー」のダウンロード販売を9月下旬から開始する。価格は2079円で、対応機種はW-ZERO3。(2006/9/15)

PHS販売ランキング(8月28日〜9月3日):
次期W-ZERO3シリーズに何を望む?
シンプル京ぽんとnico.の2強体制が固まってきたウィルコム端末の販売ランキング。順位変動の動きが鈍くなってくると「そろそろ新モデル、出ないの?」とも思えてくるわけだが、今回はどのような結果となっただろうか。(2006/9/8)

荻窪圭の携帯カメラでこう遊べ:
クセのある操作系は引き継ぎつつも、格段によくなったカメラ性能──「W-ZERO3[es]」
「この画質ではちょっとつらい」と思うW-ZERO3ユーザーも多いが、W-ZERO3[es]のカメラ性能はどのくらい向上しただろうか。W-ZERO3と比較しながら、その使い勝手や気になる“写り”をチェックしていこう。(2006/9/4)

PHS販売ランキング(8月21日〜8月27日):
nico.(チョコ)、売り切れ店舗も出た
前回、王者“シンプル京ぽん”と“W-ZERO3[es]”の間に割って入った「nico.」。カラーによって売り切れてしまう店舗も出現したようだが、今回はどのような結果となっただろうか。(2006/9/1)

抽選で1000名にminiSD型無線LANカード──ウィルコム
ウィルコムが、「W-ZERO3 [es]」ユーザーを対象としたキャンペーンを実施。抽選で1000名にminiSD型無線LANカードが当たる。(2006/8/31)

Biz.ID読者バトン:
PDA、使ってますか?
PDA市場に復調の兆しが見えている。「W-ZERO3」に代表される通話型ワイヤレスPDAが救世主だ。改めてPDAのあり方を考えてみよう。(2006/8/29)

PHS販売ランキング(8月14日〜8月20日):
ボク、“もっと”がんばった
ウィルコム端末の現王者“シンプル京ぽん”、そして注目度ナンバーワンの“W-ZERO3[es]”。この2強体制はしばらく続くと思われたが今回、予想外のランキング変動があった。(2006/8/25)

シャープ、W-ZERO3[es]のソフトウェアバージョンアップを公開
シャープがW-ZERO3[es]のソフトウェアをバージョンアップするプログラムを公開した。W-ZERO3メールの処理改善などを行う。(2006/8/24)

2006年上半期、最も売れた端末は?──ウィルコム編
2005年末より多数の新端末を投入し、ラインアップ強化を図ったウィルコム。中でも2006年上半期で最も注目を集めた端末の1つ「W-ZERO3」は何位になっただろうか。(2006/8/21)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。