ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  Y

「Yahoo! カレンダー」最新記事一覧

PR:カレンダーで世界中のサービスをつなげていく――カレンダーアプリ「ジョルテ」が世界で人気の理由
予定を管理できるスマートフォン向けアプリは、さまざまなものが提供されているが、皆さんはどんなアプリをお使いだろうか? 今回紹介する「ジョルテ」は、ただのスケジューラーアプリとはひと味違う。開発陣の声とともに、その全容を紹介しよう。(2014/8/20)

Siriがうらやましい人に朗報:
ヤフー、「音声アシスト for Android」公開――音声で路線検索や会話ができる
ヤフーがYahoo!ラボでAndroid向け「音声アシスト」アプリを公開した。音声で経路探索や天気予報を調べたり、キーワード検索、会話を楽しんだりできる。(2012/4/2)

開発陣に聞く「Yahoo! Phone 009SH Y」:
ガチガチに閉じた世界ではない――Yahoo! Phoneに込めた“世の中の最大公約数”
Yahoo! JAPANとコラボレートした「Yahoo! Phone 009SH Y」は、スマートフォンでヤフーのサービスをお得に楽しめるだけではなく、スマホ初心者向けた工夫が凝らされている。ヤフーが考えるスマートフォンへの取り組みを聞いた。(2011/11/2)

ソフトバンクモバイル、Yahoo!Japanブランド端末「Yahoo! Phone」を発表
Yahoo!Japanと連携したAndroidスマートフォン「Yahoo! Phone」(009SH Y)がソフトバンクモバイルから9月下旬以降に発売される。専用のYahoo!ホームを用意するほか、Yahoo!Japanが提供する13種類のアプリをプリインストールしている。(2011/8/18)

検索エンジン、メール、IMを刷新:
米Yahoo!の新機能披露イベント、“Bing後”に関する質問も
米Yahoo!はサービスの新機能披露イベントでTwitter上のユーザー検索など多彩な新機能を紹介したが、質疑応答ではMicrosoftの検索エンジン採用の影響に関する質問が投げ掛けられた。(2009/8/25)

Webサービス図鑑/Webメール:
Yahoo!メール
Yahoo!メールは、ヤフーが運営するWebメールサービス。Yahoo!JAPANのトップページから確認できたり、Yahoo! Messengerなどとも連携しています。(2009/8/13)

右クリックでGoogleカレンダーに簡単入力――Mextクリッパー
Web上のスケジュール情報などを右クリックでGoogleカレンダーに入力できる「Mextクリッパー」が公開。Web上の記事などから、イベント情報を抽出。Googleカレンダーの「タイトル」「日時」「場所」などのフォームに自動的に区分けして入力できる。(2009/4/8)

米Yahoo!のサーバ管理技術を活用:
ヤフーがソフトバンクIDCを買収 自社保有でクラウドサービス強化へ
ヤフーはソフトバンクIDCソリューションズの全株式を取得し、データセンター設備を自前で整備する。運用管理の効率化を図るとともに、クラウドコンピューティング関連のサービスを提供する基盤として、活用を進める。(2009/2/20)

山崎元の時事日想:
私、山崎元の“ものぐさ情報管理術”
効率が良くて、実用的に情報管理ができる方法はないだろうか。昔から情報管理術に興味を持っている筆者は、最近新しい方法を試している。それは2008年に話題になった、100円から始められるアレだ。(2009/1/8)

Googleマップ情報流出は「デフォルト設定が原因」44%、「自己責任」も37%
Googleマップ「マイマップ」機能で個人情報が相次いで流出した問題で、アイシェアが実施したユーザー意識調査によると、流出は「デフォルト設定に問題あり」とする意見が最多だったが、自己責任だという意見も多かった。(2008/11/26)

今すぐ使えるケータイレシピ:
第1回 内蔵スケジューラーのメリットを考える
ケータイの「何となく知っていたけど使っていない」機能や、「実はこんな使い方もある」という活用法を取り上げる本コーナー。第1回ではスケジューラー機能を取り上げる。(2008/10/23)

Yahoo! Calendar、10年ぶりのアップデートでiCalendarに対応
AppleのiCal、MicrosoftのOutlook、Googleカレンダー、Mozilla Sunbirdなどのカレンダーとデータを共有できるようになった。(2008/10/9)

住所から最寄り駅も検索、「Yahoo!路線情報」PC版がリニューアル
「Yahoo!路線情報」のPC版に、住所や施設名を入力すれば最寄り駅を表示する機能が追加になった。経由駅を指定したり、Yahoo!カレンダーへも登録できるようになったり、使い勝手が向上したという。(2008/9/1)

3分LifeHacking:
自分の未来へメールを送る7つのサービス
10年後、20年後の自分はどんな人だろう。どんな仕事をして、どんな生活を送っているのだろうか。そんな未来の自分に「タイムカプセル」を残してみよう。(2008/6/18)

次世代「Yahoo!メール」β版を公開――ヤフー
ヤフーは、同社提供のWebメール「Yahoo!メール」の次世代版をβ公開した。(2008/2/20)

Yahoo! Calendarを悪用する新手の詐欺メール
ナイジェリア詐欺のメッセージを、Yahoo! Calendarの招待メールで送信する手口を発見した。(2008/1/17)

クリスマスのイベント情報を「@ぴあクリスマスカレンダー」で公開
ソーシャルカレンダー「c2talk」のAPIを利用し、投稿したクリスマスイベント情報を、「@ぴあクリスマスカレンダー」で公開する。(2007/12/10)

ヤフー、学生・教職員向けにメールシステムを提供
「Yahoo!メール」をベースにした教育機関向けメールサービス「Yahoo!メール Academic Edition」をヤフーは発表した。(2007/12/10)

Yahoo!JAPAN新トップページ公開
Yahoo!JAPANの新トップページβ公開が始まった。2カラムを3カラムに変更、利用の多い「ニューストピックス」を中央上部に掲載するほか、検索窓を大きく目立つようにした。(2007/10/30)

達人の仕事術:
自分の時間もブロック──コンタックのブランド作りに挑戦するウォンさんの仕事術
「コンタック」といえば風邪薬。この有名な薬のマーケティングを手がけているのは、中国・上海で生まれ育ったジョイ・ウォンさん。2006年に来日し、国内販売のブランドマネージャーも務めている。そんな彼女の“多国籍な仕事術”を追う。(2007/10/10)

「c2talk.net」のイベント情報、Googleカレンダーへ直接登録可能に
インフォテリアは10月4日、カレンダー共有サイト「c2talk.net」を強化した。c2talk.netのイベントを直接「Googleカレンダー」や「Yahoo!カレンダー」に登録できるようになった。(2007/10/4)

“PCで仕事”を速くする:
第10回 GoogleもOutlookもPlaxoでカレンダーを同期する
Outlook、携帯電話、Googleカレンダー、そしてMacのiCal……。これらの各種カレンダーアプリケーションのデータを同期して、一元管理できるオンラインサービス「Plaxo 3.0」が登場。(2007/7/10)

オンラインカレンダーがなぜイマイチなのか
「オンラインカレンダーなんて要らない」「そもそも入れる予定がない」。Googleカレンダーをはじめ、各種のオンラインカレンダーが登場しているが、依然として紙の手帳を利用するユーザーも多い。なぜオンラインカレンダーは爆発的に普及しないのか。機能の問題か、それともiCalendar、マイクロフォーマットといった規格の問題か――。(2007/6/13)

オンラインのみで人は生きられるか:
第5回 花粉症にネットで対処してみる
毎年毎年移り変わる花粉情報。今年の対策はもう立てましたか? 例えばオンラインカレンダー+花粉情報を使えば、今日の予定と一緒に花粉の飛散情報もチェックできます。ネットを活用して花粉対策の総仕上げをしてみましょう。(2007/3/26)

人はオンラインのみで生きられるか?:
第1回 手帳をオンラインサービスでまかなってみる
『オンラインだけで、大抵の仕事はこなせてしまうんじゃないだろうか?』 。そんな疑問を持ったのが今回の企画の始まり。最初のトライは、「手帳」をオンラインに変えてみることだ。(2007/2/26)

保証書の期限を忘れないオンラインカレンダー活用
紙の手帳かオンラインカレンダーか──。そんなふうに悩むのは止めて、再来年の予定も入れられるというオンラインカレンダーの魅力に、リマインダーを組み合わせると?(2007/2/6)

3分LifeHacking:
Google、FirefoxはどこまでWindows Vistaに対応したか?
ついに発売となった「Windows Vista」。普段使っているサービスやソフトはどこまで対応しているのだろうか――。(2007/1/30)

デジタルワークスタイルの視点:
シーン別ToDoリスト使い分け講座
ひとくちにToDoリストといっても、使い方はさまざま。今回はシーン別に各種ToDoリストをご紹介する。文末には国内外のサービスやソフトを厳選したリストも掲載した。(2006/11/29)

リレー連載・今日から始める手帳選び(1):
Webカレンダー+携帯のスケジュール管理に限界を感じた
Webサービス+携帯で過ごしてきたのですが、3年ぶりに紙の手帳に戻してみようと思い立ちました。でも、世の中にはものすごい種類の手帳があって、どれを選べばいいのやら……。この連載ではBiz.IDの複数のスタッフが“気になる手帳”“仕事に役立つ手帳”を紹介していきます。(2006/11/24)

Yahoo!カレンダーが“和風”強化――大安も平成も分かる
大安や仏滅などの六曜や、平成などの元号を表示したい人は少なくない。Yahoo!カレンダーではこうした要望に応えて“和風”表示を強化した。(2006/11/10)

達人の仕事術:
半クローズドの「SNS型」人脈術――加藤恭子さん
知り合いをたどった「SNS型」の人間関係から情報を手に入れる――。IT企業のマーケティングやPRを仕事とする加藤恭子さんの働き方とは。(2006/10/17)

読者から見たBiz.ID:
Google、8周年の誕生日と機能追加
9月21日〜27日にBiz.IDの記事にいただいたトラックバックやはてなブックマークを中心に、読者の方々からのフィードバックを紹介していきます。(2006/9/27)

みんなのTips――Googleカレンダー
先日お伝えした7つのTipsにお寄せいただいた読者のみなさんのTipsをご紹介する。既存カレンダーからの移行方法や公開されたカレンダーのインストール方法など――。まずはご覧いただきたい。(2006/9/25)

Googleカレンダーのリマインダー機能を活用しよう
満を持して日本語化されたGoogleカレンダー。多彩なリマインダー機能も魅力の1つだ。基本設定から携帯メール宛の通知設定のやり方をご紹介しよう。(2006/9/20)

読者から見たBiz.ID:
Googleカレンダーと世界の休日
9月14日〜20日にBiz.IDの記事にいただいたトラックバックやはてなブックマークを中心に、読者の方々からのフィードバックを紹介していきます。(2006/9/20)

Googleカレンダーが日本語に対応
「Googleカレンダー」が19日から日本語に対応した。メニューが日本語で表示されるようになったほか、携帯電話やPHSへリマインドメールを送ることが可能になった。(2006/9/19)

ヤフー、「Yahoo!ウィジェット」の提供開始
ポータルサイトYahoo! JAPANを運営するヤフーは、9月4日からデスクトップツール「Yahoo!ウィジェット」の提供を開始した。(2006/9/4)

WindowsとMacOSに両対応のソーシャルカレンダー「c2talk」
「c2talk」の無料提供が始まった。Windows XP SP2以降、MacOS X 10.4以降に対応するソーシャルカレンダーでインターネット上での公開/共有機能を備える。Google Calendarとも連動するという。(2006/8/14)

How I Work──Lifehackerの仕事術(6):
米Lifehacker編集者が毎日使うツールは?
ジーナ・トラパーニをはじめとする、米Lifehacker編集者3人が毎日仕事に使っているツールやサイトを紹介。(Lifehacker)(2006/6/30)

週刊特集「スケジュール管理術」:
みんなで共有するスケジュール
今週の特集はスケジュール管理術がテーマ。今回は「みんなで共有するスケジュール」をご紹介しよう。(2006/6/29)

GTD関連リンク集
ここではGTDをさらに理解するためのサイトや、GTDを実践するためのツールをご紹介していきます。(2006/6/27)

週刊特集「スケジュール管理術」:
遅刻しないスケジュール管理術
時間を守ること――。スケジュールを決めておくことの重要な役割のひとつだ。(2006/6/27)

無料スケジューラ「Google Calendar」β版リリース
「Google Calendar」は無料のオンラインスケジューラで、友人とスケジュールを共有したり、友人をイベントに招待することができる。(2006/4/13)

「W-ZERO3」短期集中ロードテストNo.4:
文字情報もWebで共有してみる
前回は、PCとW-ZERO3との間でデータを共有するのに便利なWebスケジューラのYahoo!カレンダーを使う方法を紹介しました。今回は、ノートパッドを使ったメモ情報の共有を試します。(2006/3/6)

1月5日〜1月13日:
5分で分かる、今週のモバイル事情
米国ラスベガスで開催されたCESでは、Google、Yahoo!といった企業が携帯市場に乗り込むニュースが目立った。国内ではドコモ、au、ボーダフォン、ウィルコムのトップがそれぞれ年頭所感を発表。また、auから音声認識を利用した歩行者向けナビサービスが発表された。(2006/1/13)

2006 International CES:
Motorola、Yahoo!アプリもプリインストール
Googleとの提携を発表したMotorolaがYahoo!とも手を組んだ。Motorola携帯にYahoo! Readyアプリをプリインストールして各国で提供する。(2006/1/7)

「Yahoo!知恵袋」が正式サービスに
(2005/10/20)

「はてな」という変な会社
ネット企業なのに紙で進行管理。社内会議はMP3でWeb公開。オフィスがあるのに仕事は図書館。旅先の宿で新サービスを開発――「はてな」はとにかく、型破りな会社だ。(2005/7/4)

「Yahoo!チケット」スタート ぴあと提携
ぴあと提携し、プレリザーブを含め各種チケットをオンライン購入できる。(2004/9/30)

Yahoo!メールが最大100Mバイトに拡張
メールボックス容量を最大100Mバイトに拡張した。今秋には最大2Gバイトまで拡張する計画だ。(2004/7/28)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。