ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「年末デスク整理術」最新記事一覧

年末デスク整理術:
山積みの書類を一掃する「何でも日付ファイリング術」
もしあなたのデスクが資料の山積みになっている場合は、資料を日付でファイリングする方法を試してみてください。用意するものは、日付スタンプとファイルのみ。机の上の書類の山を一掃しましょう。(2010/12/22)

年末デスク整理術:
「PITREC」の名刺データ、PC上で編集可能に
デジタル名刺ホルダー「PITREC(ピットレック)」で登録した名刺データをPCで編集できるソフトウェア「PITREC on PC」が登場。無料でダウンロードできる。(2010/12/15)

年末デスク整理術:
「書類は寝かすな!」という定説を道具面から考える
「書類は立てて整理しよう」――。この意図はよく分かりますが、なかなかうまくファイリングできないもの。ある文具を使えば、このストレスはすっきり解消できます。(2010/12/15)

年末デスク整理術:
カードサイズのデータは何でも入れちゃえ――ピットレックの使い方【魔球編】
デジタル名刺ホルダー「ピットレック」には、名刺以外のデータも保管できます。カードサイズのあらゆるデータを持ち運び、情報整理を進めてみましょう。(2010/12/9)

年末デスク整理術:
ポスト・イットで今すぐできる3つのかんたん書類整理術
少しの工夫で書類整理を見直してみよう。事務効率化コンサルタントのオダギリ展子さんが創意工夫の中であみだした「ポスト・イットを使った書類整理術」。そのエッセンスを紹介する。(2010/12/8)

年末デスク整理術:
「戻す場所」を作ってメモの紛失をなくす――ピットレックの使い方【変化球編】
整理整頓の基本は「戻す場所」を用意することです。これを決めておかないと、モノをどこに置いたかを忘れたりなくしたりします。メモやイラスト、地図データの保存には、デジタル名刺ホルダー「ピットレック」が役立ちます。(2010/12/6)

年末デスク整理術:
名刺整理の環境が完ぺきに変わった――ピットレックの使い方【直球編】
アナログな整理法に限界を感じたわたしは、デジタル名刺ホルダー「ピットレック」を自腹で購入してみました。感想を一言で言うと、名刺整理の環境が変わったのです――。(2010/12/1)

年末デスク整理術:
「マメモ」で書類を出さない仕組みを作る! 習慣付ける!
電子卓上メモ「マメモ」は、99枚のメモ用紙をデジタル化してくれるツールです。紙を発生させないワークフローを整備し、仕事の処理に貢献してくれそうです。(2010/11/29)

年末デスク整理術:
誰でも取りかかれるデスク整理の第一歩
多い日で1日に70件もの書類を処理するシェイクの酒井祐子さんは、「デスク整理の達人」として社内での信頼を集めている。そんな酒井さんに、デスク周りをきれいに整備し、仕事の効率を上げる秘けつを聞いた。(2010/11/25)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。