ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  Y

  • 関連の記事

「YOGA TABLET 8」最新記事一覧

サイズそのままで高解像度実現
徹底レビュー:低価格で攻めるWindows 10タブレット、Dell「Venue 8 Pro 5855」の実力は?
低価格フルWindowsやReal Sence3D導入などDellのWindowsタブレットは常に挑戦的だ。「Venue 8 Pro」の新モデルも、初代モデルが高評価だっただけにユーザーの期待はいやがうえでも高まってしまう。(2016/4/3)

CES 2016:
Lenovo、12型クラス最薄の「YOGA 900S」など新製品を一挙公開
CES 2016にあわせてLenovoがコンシューマー向け製品を発表。超額縁の13型ノートやオーバークロックが可能なゲーミングノートなどが披露された。(2016/1/5)

「ThinkPad X1 Tablet」(899ドル)は3Dカメラやプロジェクターにもなるモジュラー式タブレット
Lenovoが、12インチのハイブリッドタブレット「ThinkPad X1 Tablet」を2月に899ドルで発売する。フルサイズのキーボードが付属しており、3Dカメラやプロジェクター、バッテリーの別売モジュールを追加できる。(2016/1/4)

IFA 2015:
Lenovo、180度回転カメラ搭載の「YOGA Tab 3」シリーズ発表
無段階設定のキックスタンドによる「4モードスタイル」は健在。YOGA Tab 3 Proでは、内蔵プロジェクタの位置を背面に移動してより使いやすくなった。(2015/9/3)

IFA 2015:
Lenovo、LTE-Advanced内蔵の“Skylake”世代「ThinkPad YOGA」「ThinkCentre」新モデル発表
ThinkPad YOGAにThinkCentreでもSkylake導入モデルが拡大。ただし、“正統”ThinkPadシリーズについてはいまだ登場せず。(2015/9/2)

SIM通:
友達や家族にSIMフリースマホをどうやって勧めたらいい?
「IIJの中の人」とのトークイベント「IIJmio meeting 8」が開催された。その中の1コーナーで、スタッフ3人が周囲に「みおふぉん」を勧めた結果を披露。その内容を紹介します。(2015/8/19)

都心のアウトドアイベントでPCの面白さをアピール:
「自分のPCが欲しい?」「特に〜」という子供たちにYOGA Tablet 2とLaVie Tabを使ってもらう夏
ヤクルトスワローズが神宮球場でキャンプイベントを開催。NEC・レノボ・ジャパングループがYOGA Tablet 2とLaVie Tab Sでサポートした。(2015/8/17)

いやー、こんなに美女が集まるイベントだったとは:
YOGA 3でだれもがVJに!──レノボ製品で楽しむ「Body&SOUL Live in Japan 2015」
レノボブースを訪れたOL3人組がYOGA 3を手にして「会社のPCがこれだったいいのに!」といったとかいわなかったとか。(2015/5/19)

これからは鉛筆を耳に挟んで使うのが最先端:
イチゴはスタイラスペンになるのか?──「YOGA Tablet 2-851F:AnyPenモデル」の可能性を探る
8型ディスプレイ搭載で高解像度対応のYOGA Tablet 2ではスタイラスペンが必須。でも、つい忘れてしまう。そんなずぼらな私のために「AnyPenモデル」が登場した。(2015/4/13)

Lenovoジャンプ台で大きくトリック!:
トップスノーボーダーが「YOGA Tablet 2」をイイネ!と認めた理由
ハロウィンにヨガとイベントに注力するレノボ・ジャパンが、2015年もスノーボードの国際大会に協賛。ミレニアムな世代にLenovoブランドをアピールした。(2015/3/25)

自立するタブレットは自立する女性によく似合う:
「もう手放せない」というほどに女性インストラクターがYOGA Tablet 2に惚れた理由
シリンダーを付けたような「非対称」スタイルと背面の“キックスタンド”のおかげで、YOGA Tabletの活躍領域が広がっている。惚れてしまった女性二人の証言。(2015/3/16)

Mobile World Congress 2015:
デジカメスマホ「VIBE Shot」が注目を集めるLenovoブース――Dolby Atoms搭載のミッドレンジモデルも発表
Lenovoブースでは、カメラ機能を重視したスマートフォン「VIBE Shot」、8〜10.1型のAndroidタブレット、コンパクトなモバイルプロジェクターなどを展示している。日本での発売はいずれも未定だ。(2015/3/4)

レノボ、鉛筆も使える“AnyPen”対応の「YOGA Tablet 2 with Windows」を発表
レノボ・ジャパンは、Windows搭載8型タブレットPC「YOGA Tablet 2-851F:AnyPenモデル」を発表した。(2015/3/3)

2015 CES:
ニンジンでYOGA Tablet 2を操作する
PC USER的にCESの主役といったらやっぱりLenovo。2015年も日本未発表の新モデルを大量に用意していた。その機能はわれわれの想像を斜め上に超えていた。(2015/1/8)

YOGA 3では大画面モデルも登場:
Lenovo、「YOGA 3」「ThinkPad YOGA」「YOGA Tablet 2」各シリーズで“第5世代”採用モデルを大量発表
Lenovoの2in1ノートPCラインアップで新モデルが大量に登場。YOGA Tablet 2 with Windowsでは、日常使いのペンや鉛筆でタッチ操作ができる「AnyPen」に対応した。(2015/1/6)

PC USER 週間ベスト10:
年末ギリギリに注目を集め出した新モデルとは?(2014年12月22日〜12月28日)
2014年最後のアクセスランキングは、年末商戦に遅れてやって来た新モデルが上位に食い込んできました。(2014/12/29)

10.1型「ヨガタブ2」徹底検証(後編):
AndroidとWindowsで同じ設計のタブレット――「YOGA Tablet 2-10」を横並びテストして分かったこと
シリンダーフォルムと内蔵スタンド機構が目を引く「YOGA Tablet 2-10」。レビュー後編は、AndroidモデルとWindowsモデルを横並びでじっくりテストしていこう。(2014/12/25)

10.1型「ヨガタブ2」徹底検証(前編):
“銀のAndroid”と“黒のWindows”――どちらも選べる「YOGA Tablet 2-10」を使い比べてみた
同じボディデザインで複数のOSを用意しているようなタブレットは数少ないが、「YOGA Tablet 2-10」ならばAndroidもWindowsも選択できる。さて、どちらを選ぶ?(2014/12/22)

PC USER 週間ベスト10:
どこまで安くなる? Windowsタブレットの低価格化が加速(2014年12月8日〜12月14日)
今回のアクセスランキングは、国内外で話題となった激安Windowsタブレット情報、アキバを騒がす超小型PC、ディスプレイの注目機種などが上位に入りました。(2014/12/15)

注目タブレットレビュー:
「YOGA Tablet 2-8 with Windows」の“数値に表れない”快感に浸る
コンパクトな8型ディスプレイ搭載WindowsタブレットにYOGAの新シリーズが加わった。個性的なボディがもたらす使い勝手はWindowsモデルでも健在なのか? (2014/12/9)

こじるり、実は初挑戦! :
レノボ・ジャパンのイベントで「YOGA MOJI」になってみた
レノボは11月29日、発売中の「YOGA Tablet 2」「YOGA 3 Pro」など、YOGAシリーズにちなんだイベント「YOGA RAVE」を、お台場のヴィーナスフォートで開催した。(2014/12/1)

Core M“上位モデル”の性能は? :
「1.19キロ」「12.8ミリ」のウスカルボディでアップした「YOGA 3 Pro」の実力を検証する
4つのスタイルを使い分けるYOGAシリーズの最新モデルが新しいボディで登場した。「Core M」の性能とともに大きく向上した使い勝手をチェックする。(2014/11/28)

hi-ho、月額2580円から利用可能なLTE対応タブレット「YOGA Tablet 2-830L」&SIMカードセットを予約受付開始
hi-hoは、レノボ・ジャパンのLTE対応タブレット「YOGA Tablet 2-830L」とSIMカードのセットを12月1日から予約受付開始。(2014/11/28)

注目タブレット詳細レビュー:
プロジェクター内蔵の大画面Androidタブをどう使う? ――「YOGA Tablet 2 Pro」
「YOGA Tablet 2 Pro」は、本体にプロジェクターを内蔵して13.3型ディスプレイ搭載のAndroidタブレットだ。JBLスピーカーも備えた個性的な実力を“検証”する。(2014/11/19)

ダイワボウ、レノボ製タブレット「YOGA Tablet 2」LTE対応モデルの発売を告知
ダイワボウ情報システムは、レノボ製最新タブレット端末「YOGA Tablet 2」LTE対応モデルの取り扱いを発表した。(2014/11/19)

Google Playも実は使える:
“税別5980円”の7型Androidタブレットは買いか?――ドン・キホーテ「カンタンPad」速攻レビュー
あのドン・キホーテが激安タブレットを発売した。ディスカウントならお手の物と言わんばかりに、“税別5980円”という衝撃的な安さを実現した7型Androidタブレットだ。果たしてどこまで使えるのか、発売日に購入して試してみた。(2014/11/6)

HOOTERS GIRLだって負けちゃいない:
人気モデルも仮装してYOGA撮り! レノボ・ジャパン「シブハロ2014」夜の部リポート
ハロウィンの夜にレノボ・ジャパンが行ったイベントには人気モデルやタレントが登場。ステージではYOGA Tablet 2で“特別な夜の仮装”を撮影して楽しんだ。 (2014/11/4)

ペイントしてセルフィーしてハロウィーン:
ハロウィンイベントで“YOGA Tablet 2”撮りを楽しむ
レノボの渋谷ハロウィンイベントでは、SHIBUYA 109と渋谷PARCOの特設ステージに参加型ブースを用意して盛り上がっていた。よーし! 私にも体験させろー! (2014/11/4)

レノボ、変形して使える「YOGA」シリーズの新PC、タブレット発表 LTE対応SIMフリーモデルも
豊富な変形パターンが特徴のレノボ「YOGA」シリーズのノートPC、Android/Windowsタブレット新機種が発表された。(2014/10/10)

5段配列で“あのキー”はどこに行く:
「YOGA 3 Pro」と「YOGA Tablet 2」の気になるところを説明会でチェックする
レノボが全世界同時に発表した新世代YOGAシリーズ。新機軸満載の新モデルで、本体搭載インタフェースやキーボード、そして、システム基板まで確かめてみた。(2014/10/10)

2014年PC秋冬モデル:
JBLスピーカーとDLPプロジェクタ内蔵モデルも登場──レノボ「YOGA Tablet 2」
独特の形状を採用するレノボのタブレットが画面サイズと導入OSのバリエーションを拡大した。10.1型ディスプレイ搭載Windowsモデルでは専用の外付けキーボードも用意する。(2014/10/10)

進化した“YOGA”を現地から速報:
Lenovo、全世界向け「YOGA」発表イベントをロンドンで開催
ユーザーの利用スタイルに合わせて進化する新世代のYOGAが登場した。小型プロジェクタ搭載モデルや専用の新ソフトウェアなど、現地ロンドンから報告する。(2014/10/10)

やっぱりこの“形”がいい:
海のプロがYOGA TABLET 8を使い続ける理由
海の家の取材といっても、残念ながら水着がわんさかという記事ではない。しかし、海を見つめるプロの顔つきに、思わずほれてしまうのはまず間違いない。(2014/8/11)

スマホからタブレットまで:
価格別に見るSIMロックフリー端末まとめ――本体サイズ、重さ、ディスプレイ編
MVNOの“格安SIM”サービスが増えたことで、SIMロックフリー端末にも注目が集まっている。1万円以下で買えるものから8万円台の高価な端末までを網羅し、スペック別に一覧表でまとめた。(2014/7/28)

レノボ、新コンセプトの“海の家”を由比ガ浜にオープン――無線LAN完備でタブレットも無償利用可能
レノボ・ジャパンは、新コンセプトの海の家「Lenovo House Beach Marche」のオープンを発表。店内では“YOGA TABLET”を無償レンタルする。(2014/6/27)

レノボ、YOGA TABLET購入で3000円をキャッシュバックするキャンペーンを開始
レノボ・ジャパンは、「YOGA TABLET」シリーズ購入者を対象としたキャッシュバックキャンペーンを本日より開始する。(2014/6/5)

基本スペックも強化:
10.1型ディスプレイで1920×1200ピクセルに対応──Lenovo「YOGA TABLET 10 HD+」
設置スタイルをユーザーに合わせて自由に変えられるYOGA TABLETの大画面モデルに高解像度モデルが登場。プロセッサもQualcommのクアッドタイプに強化した。(2014/5/13)

hi-ho、「Lenovo YOGA TABLET 8」プレゼントなどを選べるキャンペーンを実施
hi-hoは、WiMAX対応の3コースで「Lenovo YOGA TABLET 8」プレゼントや月額料金割引など選べる特典を用意したキャンペーンを開催した。(2014/5/1)

Mobile World Congress 2014:
Lenovo、“新しい”「YOGA Tablet 10 HD+」を発表
Lenovoは、YOGA Tabletシリーズで1920×1200ピクセル対応の10.1インチディスプレイモデルを発表した。また、新しいアプリセット「DOit apps」も登場する。(2014/2/24)

タブレット生活が変わる、「ここ」が便利になる:
PR:「低価格SIMカード」+「SIMロックフリータブレット」=より便利+“もっと低価格”に使える新手段はご存じか?
SIMロックフリータブレット「YOGA TABLET 8」と、プリペイド低価格SIMサービス「IIJmioプリペイドパック」が簡単に使えるセットになって新登場。どこがお得か、どんな人に向くか、どんな使い方があるか、そしてあなたがどう変わるか、その魅力をじっくりチェックしよう。(2014/2/19)

レノボ、YOGA TABLET購入者に4000円をキャッシュバックするキャンペーンを開始
レノボ・ジャパンは、「YOGA TABLET 8」「同 10」購入者を対象とした「おトク!4,000円キャッシュバックキャンペーン!」を開始する。(2014/2/13)

2014年PC&タブレット春モデル:
高解像度な注目モデル続々、ハイスペック8型タブ“ThinkPad 8”、第2世代“X1 Carbon”など──レノボ「ThinkPad」新モデル
レノボ・ジャパンがビジネス向けモデル「ThinkPad」シリーズの新モデルを発表。1920×1200解像度の8型タブレット「ThinkPad 8」、2540×1440解像度の14型プレミアムノート「ThinkPad X1 Carbon」、360度回転ヒンジの「ThinkPad Yoga」の3シリーズを投入する。(2014/1/28)

500Mバイト分の3G通信付き:
「YOGA TABLET 8」に3G内蔵SIMロックフリーモデル、「IIJmio」プリペイドSIMカードとセット販売
8型“変形”タブレット「YOGA TABLET 8」に3G内蔵モデルが追加、プリペイドSIMカードサービスとセットで販売される。(2014/1/28)

2014年タブレット春モデル:
1920×1200解像度が光る、Thinkブランドのハイスペック8型Windowsタブレット──「ThinkPad 8」
人気のMiix 2 8に続き、Thinkブランドの8型Windows 8.1タブレットも登場。「ThinkPad 8」は、430グラムの軽量ボディに1920×1200ドットの高精細ディスプレイを採用し、「より高性能」を望むこだわり層/ビジネス層に訴求する。(2014/1/28)

2014 International CES:
Lenovo、1920×1200解像度の8型Windowsタブレット「ThinkPad 8」発表
Lenovoより、“ThinkPad”ブランドのBay Trail-Tな8型Windowsタブレットが登場。1920×1200ドット表示に対応する高精細ディスプレイ+約430グラムのボディを採用する。(2014/1/6)

最新タブレット速攻レビュー:
「MeMO Pad 8」──“Winタブ”よりお手ごろ価格な8型Androidタブレット
8型タブレットとなると最近はWindows 8.1搭載モデルが人気だが、同サイズでAndroidなら“もっと低価格”である。2万円台で買える8型タブレット「ASUS MeMO Pad 8」をチェックする。(2013/12/20)

「ビジネス通信 誠」の読者になりませんか?:
メルマガ読者購読キャンペーン――レノボの8インチタブレット「YOGA TABLET」など31名様に当たります!
Business Media 誠編集部から、読者のみなさまの日ごろのご愛読に感謝してプレゼントキャンペーンを実施します。これを機に、無料メールマガジン「ビジネス通信 誠」を購読してみませんか?(2013/12/9)

「PC+」と「マルチモード」で、あなたの何が変わるのか──レノボ・ジャパンのマーケティング戦略を聞く
“マルチモード”な特長を持つタブレット「YOGA TABLET」を新たにリリースし、PCメーカーの枠を取り払い、タブレットも含めたマルチモード製品群の展開を推し進めるレノボ・ジャパン。この秋からはブランドアンバサダーにアシュトン・カッチャー氏を迎え、レノボが考えるPC+の考え方はさらに一歩、次のステップへと踏み出した。そんなレノボの新しいマーケティング戦略の裏側に迫った。(2013/12/5)

最新タブレット速攻レビュー:
「YOGA TABLET 8」──“マルチスタンド”が想像以上に使いやすい、8型Androidタブレット
いわゆるフツーのスペックだろと思いきや、“何かプラスα”があるだけで想像以上の使いやすさが生まれるようだ。レノボ・ジャパンのAndroidタブレット「YOGA TABLET 8」をチェックする。(2013/11/8)

スティーブ・ジョブズ氏を演じたアシュトン・カッチャー、Lenovoに“就職”
俳優のアシュトン・カッチャーがLenovoのプロダクトエンジニアとして、まずはYOGA TABLETの発表イベントでジョブズ氏のように見事なデモを披露した。(2013/10/31)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。