ITmedia NEWS >
ニュース
» 2004年07月21日 18時13分 公開

WAKWAK、PHSと公衆無線LANをセットにしたモバイル専用コース「どこでもアクセス」を新設

WAKWAKは、モバイル専用コース「どこでもアクセス」を7月21日に提供開始する。

[記事提供:RBB TODAY]
RBB Today

 エヌ・ティ・ティ・エムイー(NTT-ME)は、同社が運営するインターネット接続サービス「WAKWAK」で、「@FreeD」「AirH"」「Mフレッツ」「フレッツスポット」を利用可能なモバイル専用コース「どこでもアクセス」を7月22日に提供開始する。

 料金は月額840円(税込)。サービスの利用には、別途各回線の接続料金などが必要となる。また、ダイアルアップによる接続については5時間まで無料で利用可能だ。それ以降は、上限5,250円(税込)で7.35円/分(税込)で課金される。

 WAKWAKでは、このほか、Bフレッツマンションタイプに無制限ダイアルアップサービスを付与した「ざんまいBマンションワイド」を月額1,785円(税込)で、同じく7月22日から提供するとしている。