ニュース
» 2004年07月23日 17時44分 UPDATE

JR御用達、あの自動起床装置「おこし太郎」を一般販売

「深夜に見逃したくないテレビ番組がある方(夏のスポーツ観戦にぜひ!)」

[ITmedia]

 JR東日本のWebサイト「えきねっと」は7月23日、自動起床装置「おこし太郎」のネット販売を始めた。運転士が使っている超強力目覚ましとしてTVで紹介されたのがきっかけだ。価格は9万8000円。

photo とにかく寝坊が許されない人向け。報道機関の自動起床装置については辺見庸の芥川賞受賞作が詳しい

 送風機と空気枕などがセットになっている。敷き布団の下に空気枕を敷いておき、設定時間になると収縮を繰り返しながら膨らみ始め、最後には上半身が弓なりに。こうなるとどうしても目が覚めてしまうという強力な装置だ。時間厳守が絶対の運転士向けに、JR東日本の現業機関70以上で使用実績がある。

 市販の強力な目覚ましでもなかなか起きられない人向け。さらには「深夜に見逃したくないテレビ番組がある方(夏のスポーツ観戦にぜひ!)」(同社)。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.