ITmedia NEWS >
ニュース
» 2004年09月02日 18時54分 公開

ステレオ通話や4人同時TV電話が可能な「So-netフォンP’」

通話中にBGMや効果音を鳴らせる機能、チャット機能、映像ファイル共有機能も備える。

[ITmedia]

 ソニーコミュニケーションネットワークは、ISP「So-net」のブロードバンドユーザー向けIP電話サービス「So-netフォンP’」のモニター募集を9月6日から開始する。サービスの正式スタートは12月の予定。

 独自のSIPサーバシステムを利用したIP電話サービスで、専用ソフトをインストールしたPCで発着信する。ユーザーには専用050番号が割り当てられる。

 高音質ステレオ通話機能や、Webカメラを使って最大4人まで同時にTV電話できる機能、通話中にBGMや効果音を鳴らせる機能、チャット機能、映像ファイル共有機能などを備えた。

 月額利用料は294円(税込み)だが、モニター期間は無料。通話料は、So-netフォン同士なら無料、国内一般電話が3分8.4円(同)、携帯電話が1分18.9円(同)。

 PCの対応OSはWindows 2000と、Windows XP Home Edition SP1、同Professional SP1。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.