ニュース
» 2004年11月16日 14時33分 UPDATE

“濃い酸素”は美容と健康に効果アリ

「高濃度酸素」が美容と健康に効果があることを松下電器が検証。“濃い酸素”によって、便秘改善、体脂肪率/血糖値の減少、保湿効果などがあるという。

[ITmedia]

 松下電器産業ホームアプライアンスグループは、同社の酸素エアチャージャー/酸素エアコン/酸素風呂といった製品で補給できる「高濃度酸素」が、美容と健康に関する新しい効果があることを確認したと発表した。

photo 高濃度酸素を補給できる同社の酸素エアチャージャー

 同社と東海大学医学部山村雅一教授と共同研究による検証で明らかにされたもの。美容と健康に関する新たな効果として、約30%の高濃度酸素を吸引することで「便秘の改善」「体脂肪率の減少」「血糖値の減少」を確認したほか、高濃度酸素の気泡入浴による「保湿性の向上」を検証したという。

 「便秘の改善」では便秘の原因であるストレスの解消にリラックス効果のある高濃度酸素の吸引を、「体脂肪率の減少」では高濃度酸素が脂肪分解酵素であるリパーゼの活性を高めることに着目、「血糖値の減少」では酸素濃度の変化がインスリンの分泌に影響を及ぼす研究から、それぞれ検証を実施して効果を確認。「保湿性の向上」の検証では、浴槽水に供給される気泡を高濃度酸素にして皮膚の保湿性を測定したという。

 同社では、従来からアピールしてきた高濃度酸素の「リフレッシュ」「集中力のキープ」といった効果に「美容・健康」を加えることで、美容・健康器具などと融合させた新たな価値が提供できるとしている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう