ニュース
» 2005年04月21日 21時03分 UPDATE

VRモードのDVD-RWも再生可能――ヤマハ「DVD-S657」

ヤマハは、幅広いメディアとフォーマットの再生に対応したユニバーサルプレーヤーのエントリーモデル「DVD-S657」を7月上旬に発売する。SACDやDVDオーディオはもちろん、VRモード録画したDVD-RWやDivXファイルの再生も可能だ。

[ITmedia]

 ヤマハは、幅広いメディアとフォーマットの再生に対応したユニバーサルプレーヤーのエントリーモデル「DVD-S657」を7月上旬に発売する。DVDビデオ、SACD、DVDオーディオはもちろん、VRモード録画したDVD-RWやDivXファイルの再生も可能だ。価格はオープンプライス。店頭では2万1000円前後になる見込み。

photo ボディカラーはゴールドとシルバーの2色

 DVD-RWの再生は、ビデオモードとVRモードの両方をサポート。CPRM対応のため、DVDレコーダーで録画したデジタル放送のコピーワンス番組も再生可能になった。このほか、DVD-R(ビデオモード)やDVD+R/+RW、スーパービデオCD、ビデオCD、ピクチャーCD、音楽CD、CD-R/RW(MP3、WMA再生可)と幅広いメディアを再生することができる。

 映像DACは108MHz/12bit。3-2プルダウン対応のプログレッシブ回路を装備し、欧州のPAL方式で記録されたDVDビデオもNTSCに変換してプログレッシブ出力できる。

 一方のオーディオDACは192kHz/24bit。音楽CD再生時、サンプリング周波数(44.1kHz)を最大176.4kHz(4倍)にまでアップサンプリングした後にD/A変換を行い、変換精度を向上させるCDアップサンプリング再生機能も装備した。

 映像出力端子は、コンポジット、S端子、コンポーネント、D1/D2が各1系統。音声出力は光および同軸のデジタル出力が各1系統、5.1chディスクリートと2chダウンミックスのアナログ出力も備えている。

 本体サイズは435(幅)×51(高さ)×310(奥行き)ミリ。重量は2.6キロ。リモコンと映像/音声のピンケーブルなどが付属する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.