ニュース
» 2005年09月02日 22時02分 UPDATE

水没させても大丈夫――カシオからDVDプレーヤー付きお風呂テレビ

カシオ計算機は、DVDプレーヤーを内蔵した“液晶お風呂テレビ”「DV-900W」と「DV-700W」を9月29日より販売すると発表した。水没させても大丈夫という高い防水性で、お風呂でも安心してDVDが楽しめる

[ITmedia]

 カシオ計算機は9月2日、防水液晶テレビの新製品として、DVDプレーヤーを内蔵した「DV-900W」と「DV-700W」を9月29日より販売すると発表した。価格はオープンだが、実売想定価格はDV-900Wが6万円前後、DV-700Wが5万円前後。

photo DV-900W
photo DV-700W

 新製品は、DVDプレーヤーを内蔵したいわゆる“お風呂テレビ”。本体とリモコンはJIS IPX6/IPX7(旧JIS保護等級6耐水型/7防浸型)相当の防水能力を持っており、ある一定条件下(水深1メートル/30秒)ならば、水中に沈めてしまっても問題ない。別売のアンテナコードを利用した際に水分が進入してこないよう、外部アンテナ端子も防水仕様となっている。

photo

 両製品の違いは搭載する液晶サイズでDV-900Wは9V型ワイド、DV-700Wは7V型ワイドの液晶パネルを搭載する。画面両脇にはステレオスピーカーを搭載しているほか、DVD再生時にはバーチャルサラウンド機能を利用することもできる。DVDビデオのほか、SVCDやビデオCD、MP3やWMAファイルも再生できる。

photo DVDメディアは背面からセットする

 サイズは両製品とも28.4(幅)×20.2(高さ)×4.6(奥行き)センチで、重さはDV-900Wが約1830グラム、DV-700Wが約1800グラム。内蔵リチウム電池でテレビ視聴ならば約4時間、DVD再生ならば約2時間45分のあいだ楽しむことができる(節電モード/DV-700W)。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.