ニュース
» 2005年09月22日 22時52分 UPDATE

エプソン、80Gバイト搭載の画像・動画ストレージビューワ「P-4000」

セイコーエプソンが、液晶ディスプレイとHDDを搭載したマルチメディアストレージビューワ“Photo Fine Player”「P-4000」を発表。HDDが80Gバイトに容量アップ。実売7万円前後。

[ITmedia]

 セイコーエプソン9月22日、液晶ディスプレイとHDDを搭載したマルチメディアストレージビューワ“Photo Fine Player”「P-4000」を発表した。10月6日から発売する。価格はオープンで、市場予想価格は7万円前後。

photo

 昨年9月に発表した「P-2000」の上位モデル。P-2000に比べて2倍の容量となる80GバイトのHDDを内蔵した。デジタル一眼レフカメラなどのRAWデータなら約1万枚、動画(MPEG-4)なら約60時間分をHDDに収録できる。CFカードスロット(TYPE II)とSDメモリーカードスロットを装備。

 データの大量保存・持ち運びを可能にするストレージ機能や、大画面3.8インチのVGA液晶ディスプレイを活用した保存画像/映像のビューワ機能などは継承。JPEG形式で保存された画像のほか、RAWデータ、TIFFデータのサムネール表示、MPEG-4(.mp4、.mov、.asf)、Motion JPEG(.avi、.mov)といった動画ファイルまで再生可能。また、MP3やAACの音楽再生にも対応している。USB2.0(Hi-Speed対応)を装備。PCとはマスストレージ接続で、高速にデータの転送が行える。

 P-4000発売にあわせて、カノープス製のMPEG-4動画圧縮ソフト「かんたん換太郎for P-4000/2000」の無償ダウンロードが可能となる「Photo Fine Player高精細動画体感キャンペーン」を実施する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう