ニュース
» 2005年09月26日 18時04分 UPDATE

LCDが7色に変化するオーディオプレーヤー、三洋から

三洋電機は、ポータブルオーディオプレーヤー「DMP-M700」と「DMP-M600」を10月21日に発売する。約23グラムのスリムなボディが特徴で、LCDは7色のバックライトを搭載。ボタン操作のたびにLCDの色が変化するモードを用意している。

[ITmedia]

 三洋電機は9月26日、ポータブルオーディオプレーヤー「DMP-M700」と「DMP-M600」を発表した。10月21日発売予で価格はオープン。店頭では、1Gバイトメモリ搭載のDMP-M700が2万3000円前後、512MバイトメモリのDMP-M600は1万8000円前後で販売される見込みだ。

photo DMP-M700はブラックとシルバーのみ。DMP-M600には、ブラック、シルバー、ホワイト、ブルー、オレンジの5色を用意している

 形状は両機種とも共通で、約15.6(幅)×87(高さ)×15.6(厚さ)ミリ、約23グラムのスリムなボディが特徴。漢字表示も可能LCDは7色のバックライトを搭載しており、ボタン操作のたびにLCDの色が変化するモードを用意している。

 再生可能な楽曲ファイルはMP3とWMAで、ダイレクトレコーディングにも対応。内蔵FMチューナーや内蔵マイクの音声をMP3形式で録音できる。このほか、プリセットイコライザー、オートパワーオフ、レジュームといった機能も備える。

 内蔵のリチウムイオン充電池は、約10時間の連続再生が可能。PCインタフェースはUSB 2.0で、マスストレージクラスに対応したほか、USB充電もサポートしている。この場合、約2時間でフル充電が可能だという。

 PC用ソフト「MusicFileMaster」のCD-ROM(Windows版)、インターイヤー型ステレオヘッドフォン、ストラップなどが付属する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.