ニュース
» 2005年09月28日 20時15分 UPDATE

EPGもハイビジョンです――パイオニアがデジタルチューナー搭載DVDレコーダーを発表

パイオニアは、デジタルチューナーを搭載したDVDレコーダーを発表した。ラインアップは、500GバイトHDDを搭載した「DVR-DT90」と、250Gバイトの「DVR-DT70」の2機種。デジタル放送とアナログ放送の2番組同時録画に対応するほか、EPGも高解像度化。

[芹澤隆徳,ITmedia]

 パイオニアは9月28日、デジタルチューナーを搭載したDVDレコーダーを発表した。ラインアップは、500GバイトHDDを搭載した「DVR-DT90」と、250Gバイトの「DVR-DT70」の2機種。デジタル放送とアナログ放送の2番組同時録画に対応し、EPGも最大1920×1080ピクセルの解像度を持つ「ハイビジョン対応」(同社)とした。

photo 「DVR-DT90」。DVR-DT70とは、HDD容量とLED配置が一部異なるだけで、デザインや機能は同じ。11月下旬に発売予定で、価格はオープン。店頭予想価格は、DVR-DT90が15万円前後、DVR-DT70は12万円前後だ

 デジタルチューナー搭載のDVDレコーダーは同社初。デジタル放送をそのままの画質で記録する「DR」モード(TS記録)を備え、ハイビジョン番組の場合でDVR-DT90は最長58時間、同DT70は最長29時間の録画が可能だ(地上デジタル放送)。アナログチューナーも搭載しており、デジ×アナの2番組同時録画に対応。ただしMPEGエンコーダーは1つのため、2番組録画時はDRモードになる。

photo 前面パネル内に外部入力やDV入力端子がある
photo 外部入力は3系統。映像出力は、HDMI、D4端子などを備えた。480iの信号を1080i/720pにアップスケールして出力できる

 ハイビジョン録画時にも「おっかけ再生」やフレーム単位の編集をサポート。録画した番組は、タイトル分割や部分消去などの編集をくわえた後、ダウンコンバートしてDVDメディアにムーブできる。

 DVDドライブは、DVD-Rが書き込み最大12倍速、DVD-RWは最大6倍速。CPRM対応DVD-R DLメディアへの書き込みにも対応しており、こちらは「業界初」という。再生に関しては、DVD-RAM(カートリッジなし)やDVD+R/+RWメディアもサポートした。

 パイオニア製DVDレコーダーの特長である「気がきく! 録画辞典」や「新番組検索」、12の分野から番組を検索する「おまかせ検索」などがデジタル放送にも対応した。気がきく! 録画辞典は、登録語数が従来と同じ22万語だが、最新の番組名や人名に入れ替えるなどアップデートを施している。このほか、リモコンのボタン1つで操作方法を解説してくれる「気がきくナビ」も従来モデルから継承した。

photo 同社初のラテ欄表示。解像度が高く、とにかく一覧性が高い。なお、アナログ放送の電子番組表には、従来通り「G-Guide」を採用している

 大きく変わったのはEPG(電子番組表)だ。同社としては初めてラテ欄型(ラジオ・テレビ欄)を採用し、前述のように最大1920×1080ピクセル表示ができるようになった。もちろん、表示チャンネル数を少なくして文字を大きくしたり、テレビの画面サイズに合わせた表示も可能だ。「新聞よりもずっと読みやすいEPGができた」(同社AVビジネスカンパニービデオ事業部の林稔ビデオ企画部長)。

photo リモコンは従来機のイメージを踏襲

 もう1つ追加された機能が、メールによる録画予約だ。背面のLAN端子を使って同機をインターネットに接続しておくと、定期的にPOPサーバをチェックして録画予約メールを取得する。外出先で急に見たい番組を思い出したときでも、携帯電話やPCからメールを送信すればいい。

 そのほかの仕様は下記の通り。

型番 DVR-DT90 DVR-DT70
HDD容量 500Gバイト 250Gバイト
記録メディア DVD-R/DVD-R DL、DVD-RW
デジタルチューナー 1
アナログチューナー 1
MPEGエンコーダー 1
EPG デジタル放送、G-Guide
入力端子 3系統(S端子/コンポジット)、i.Link(DV入力)
出力端子 HDMI、D4端子、S端子/コンポジット×1、光デジタル音声
外形寸法 420(幅)×94(高さ)×363(奥行き)ミリ
重量 6.9キロ 6.2キロ
実売価格(※1) 15万円前後 12万円前後
発売日 11月下旬
※1:価格はオープンプライス


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.