ニュース
» 2005年10月25日 16時36分 UPDATE

ナップスタージャパン設立、2006年春に定額制音楽配信を開始

タワーレコードは10月25日、米Napsterと共同で発表した業務提携に基づき、「ナップスタージャパン株式会社」を設立したと発表した。2006年春に定額制の音楽配信サービスを開始する予定。

[ITmedia]

 タワーレコードは10月25日、米Napsterと8月に発表した業務提携に基づき10月20日付けで「ナップスタージャパン株式会社」を設立したと発表した。

 新会社の代表取締役にはタワーレコード代表取締役社長兼CEOの伏谷博之氏が就任するほか、タワーレコードからの転籍・出向を含め25名をめどに社員を揃え、2006年春を目標に定額制による音楽配信事業を開始するとしている。

 なお、同社株式はタワーレコードが53.5%、タワーレコードの筆頭株主である日興プリンシパル・インベストメンツが15%、米Napsterが31.5%を保有する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.