ニュース
» 2005年12月19日 13時58分 UPDATE

フォーカル、iPod 5G/nano用FMトランスミッタ2機種を発売

フォーカルポイントコンピュータは、iPod 5GなどDockコネクタ搭載モデルに対応したFMデジタルトランスミッタ「iTrip 3」と「AirPlay 2」を発売した。

[ITmedia]

 フォーカルポイントコンピュータは、iPod 5GなどDockコネクタ搭載モデルに対応したFMデジタルトランスミッタ「iTrip 3」(ホワイト)と「AirPlay 2」(ホワイト、ブラック)を発売した。価格はオープン。「Focal Store」による直販価格は「iTrip 3」が7480円、「AirPlay 2」は8480円となっている。

iTrip 3

photo 「iTrip 3」はホワイトのみをラインアップ

 iTrip 3は、iPod本体下部のDockコネクタに接続するFMデジタルトランスミッタ。本体前面にバックライト付きの液晶画面を搭載し、目で確認しながらサイドのスイッチで周波数を変更できる。

 ユニークなのは、再生するサウンドの種類によって使い分けられる2つの再生モードを用意している点。音楽再生に適した「LXモード」(ステレオ)、ポッドキャスティングやボイスメモ用の「DXモード」(モノラル)を用意した。

 電源は、iPod本体から供給するため必要ない。本体下部には、USB miniポート(メス)を備え、別売のUSB mini - USB Aケーブルとカーチャージャー「PowerJolt」を使えば、車内でiPodのバッテリー充電を行いながら、iPodの音楽を快適に楽しめる。

AirPlay2

photo 「AirPlay2」はiPod nano/5Gにマッチするホワイトとブラックを用意した

 AirPlay2は、iPod nanoとほぼ同じ7ミリ厚という薄型のFMトランスミッタ。音楽再生時には、iTrip 3と同様、LXモードとDXモードを選択できる。本体には、ブルーバックライト搭載の液晶画面を備え、目で確認しながらFM周波数を変更可能。頻繁に使用する周波数は3つまでプリセットしておける。

 本体下部にはDockコネクタ(メス)を装備。シガーソケット経由でiPodに充電する「Car Charger」などを使用すれば、車内で充電しながら音楽を聴くこともできる。なお同社では、「Car Charger」をバンドルした「AirPlay2 with Car Charger」(ホワイト、ブラック)も12月下旬に発売予定だ。直販価格は各1万800円。

photo カーチャージャー「Car Charger」をバンドルした「AirPlay2 with Car Charger」(ホワイト、ブラック)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.