レビュー
» 2005年12月22日 01時56分 UPDATE

レビュー:「PSP」と「スゴ録」のいい関係 (1/3)

最近、「PSP」をポータブルAV機器として使うための製品やサービスが相次いで登場している。PSPとの連携をうたった「おでかけ・スゴ録」もその1つ。「PSP GIGA PACK」と組み合わせて使ってみよう。

[芹澤隆徳,ITmedia]

 このところ、「PSP」の周囲が賑やかだ。1Gバイトの「メモリースティック Pro デュオ」をバンドルした「PSP GIGA PACK」をはじめ、PSP向けの動画ダウンロードサービス「P-TV」、録画番組をPSPに転送できる「おでかけ・スゴ録」、そしてPSPをロケーションフリーTVにする「LF-PK1」。携帯ゲーム機としては大きなPSPの液晶画面やネットワーク機能を活用できる製品とサービスが相次いで登場した。

photo RDR-AX75と「PSP」。なお、PSP側は「システムソフトウェアバージョン2.00」以降が必要になる

 おりしも街にはジングルベルが流れるクリスマスシーズン。発売からちょうど1年の節目を迎えた「PSP」は、AV機器として再評価される時期に入ったのかもしれない。というわけで、クリスマス商戦に沸く家電量販店で「PSP GIGA PACK」を購入し、まずは「おでかけ・スゴ録」と組み合わせて使ってみた。

 あらためて「PSP GIGA PACK」の内容をチェックすると、PSP本体のほか、PCに接続するための「USBケーブル」、1Gバイトの「メモリースティック PRO デュオ」、「リモコン付きヘッドフォン」「ACアダプタ」「バッテリーパック」「専用ポーチ」「クロス」「スタンド」が含まれている。「PSPバリューパック」(定価2万6040円)にあったストラップはなくなったものの、USBケーブルやクロス、スタンドといった小物が充実。そして、1Gバイトのメモリースティック PRO デュオが1万円程度で販売されていることを考えれば、確かにお買い得感はある。

photo PSP GIGA PACKの中身。あ。ゲームソフトを買い忘れた

 動画をPSPで視聴するときは容量が求められる上、前述の「P-TV」を利用する場合などは著作権保護技術に対応した「メモリースティック PRO デュオ」が必須だ。もしPSPを購入する予定があって、動画コンテンツの視聴に興味を持っているのなら、やはり現状ではGIGA PACKがベストな選択になるだろう。

「おでかけ・スゴ録」を使ってみる

 「おでかけ・スゴ録」こと「RDR-AX75」は、録画番組をMPEG-4 AVCに変換して「PSP」のメモリースティック Duo(メモリースティックPRO Duo含む)に転送できるDVDレコーダー。4月に発売された「PSX」も同様の機能を持っていたが、転送時にアダプタが必要だったり、コンテンツの変換に実時間の4倍から5倍かかるなど、使い勝手は今ひとつだった。

       1|2|3 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.