ニュース
» 2006年01月05日 18時08分 UPDATE

2006 International CES:CES開幕前夜の“えくすぺりえんす”なデジカメたち (1/2)

CES開幕前の前夜祭「Digital Experience 2006!」が開催。多数展示されている未発表/初披露のデジタル系ガジェットの中から、“Experience”なデジカメ製品をピックアップしてみた。

[西坂真人,ITmedia]

 ラスベガスでもっとも贅沢なホテル「ベラージオ」で行われるCES開幕前の前夜祭「Digital Experience 2006!」が、今年もプレス/関係者向けに開催された。建設費2000億円の豪華ホテルのホールには、未発表や初披露のデジタル系小物が多数展示されている。そんないかしたガジェットの中から、“Experience”なデジカメ製品をピックアップしてみた。

photo 豪華絢爛ホテル「ベラージオ」で、今年も開催された前夜祭「Digital Experience 2006!」
photo

PMAよりこっちで……家電化が進むデジカメはCESでお披露目

 三洋電機の展示コーナーでは、動画デジカメXactiシリーズの新製品「Xacti HD1」を展示していた。

photo

 Xacti HD1はその名の通り、HD(ハイディフィニション)画質のMPEG-4動画(1280×720ピクセル)を撮影できる有効500万画素CCD採用の動画デジカメ。ハイビジョン映像を手のひらサイズで手軽に撮影できるほか、高精細な2.2インチ(21万画素)モニターは有機ELディスプレイ(OLED)を採用して、色再現性や美しさを追求している。

photo 2.2インチ(21万画素)モニターは有機ELディスプレイを採用

 米国での価格は799ドル99セントとデジカメとしては少々お高めだが、有機EL採用やビデオカメラとして考えれば納得いく価格かも。

 コダックのブースでは、1月2日(現地時間)に米国で発表され、日本でも本日1月4日付けで発表となった“2眼レンズ搭載デジカメ「Kodak EasyShare V570 デュアルレンズ デジタルカメラ」がお披露目されていた。

photo

 23ミリ相当(F2.8)の固定焦点と光学3倍ズーム(39〜117ミリ相当、F3.9〜F4.4)という焦点距離の異なる2つのレンズを本体に内蔵することで、従来の光学ズームでは難しかった「超広角撮影」と「実用ズーム域撮影」の両立を実現した注目機。お膝元の米国では高いシェアを誇る同社の意欲的な新製品には、米国ジャーナリストからも熱い視線が注がれていた。

photo
       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.