ITmedia NEWS >
特集
» 2006年01月16日 09時22分 公開

新作DVD情報:出会い系サイトで知り合ったバツイチ男女のままならぬ恋――「理想の恋人.com」

一度は結婚に失敗した男女が、再び運命の人と出会うために奮闘。ダイアン・レイン、ジョン・キューザック共演、全米ベストセラー小説を映画化した大人のためのラブ・コメディ。

[本山由樹子,ITmedia]

理想の恋人.com

photo
(C) 2005 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

 全米でベストセラーになったクレア・クックの同名小説を、2度のエミー賞に輝くゲイリー・デイビッド・ゴールドバーグ監督が映画化。出会い系サイトで知り合ったバツイチ同士の男女のナイーブな恋愛模様をハートフルかつコミカルに描き出す。

 8カ月前に離婚した30代半ばの幼稚園の先生、サラ(ダイアン・レイン)。家族は、恋に臆病になり8カ月も恋人がいないサラを心配し、当人以上に恋人探しに躍起になる。作戦の指揮を執るのはサラの姉、キャロル(エリザベス・パーキンス)と妹のクリスティン(アリ・ヒリス)、男やもめの父、ビル(クリストファー・プラマー)の3人。父の提案によって、キャロルとクリスティンは、サラに成りすまして出会い系サイトに「グラマー、官能的、色っぽくてユーモア抜群。当方、星の下で夜を過ごす特別な殿方を求むDWF(離婚した白人女性)。愛犬家に限る」という、そそる内容でプロフィールを登録。

 過激なプロフィールは反響を呼び、サラは様々な相手とデートを繰り返すが、まともな相手が現れず散々な目にあう。そんな中、スマートではないものの、どこか不思議な魅力を持つ手作りボート職人のジェイク(ジョン・キューザック)と知り合い、デートすることに。同じバツイチのジェイクと心の傷を慰め合ううちに、彼に惹かれていくサラ。ところが、園児の父親でセクシーなボブ(ダーモット・マローニー)の存在も気になり始めて……。

 主演は「トスカーナの休日」「運命の女」のD・レインと「アドルフの画集」「ハイ・フィデリティ」のJ・キューザック。2人のユーモアたっぷりの洗練されたセリフも楽しめる。共演は「ベスト・フレンズ・ウェディング」のD・マローニー、「ビッグ」のE・パーキンス、「インサイダー」のC・プラマー。

 ちなみに原題の「Must Love Dogs」は、出会い系サイトの条件にある「愛犬家に限る」から。邦題はその出会い系サイトのサイト名を和訳したもの。

 一般的に、年齢を重ねるほど恋に臆病になりますよね? それは経験を重ね、人生の酸いも甘いも味わったおかげで、傷つきたくないという思いが先行してしまうから。結婚は人生の墓場、永遠の愛なんて存在しない、なんてことを骨身にしみた大人たちが、それでも新しい恋に踏み出していく姿は、見ていて微笑ましいものです。逃げ腰にならなければ、いくつになっても恋はできます。そんなことを感じさせてくれるラブ・コメディの佳作です。

関連サイト:http://wwws.warnerbros.co.jp/mustlovedogs/(公式サイト)

この作品を購入したい→amazon.co.jp


理想の恋人.com
発売日 2006年1月13日
価格 3980円
発売元 ワーナー・ホーム・ビデオ
販売元 ワーナー・ホーム・ビデオ
スタッフ 監督・製作・脚本:ゲイリー・デイビッド・ゴールドバーグ/原作:クレア・クック
出演 :ダイアン・レイン、ジョン・キューザック、ダーモット・マローニー、エリザベス・パーキンス、クリストファー・プラマー
上映時間 98分(本編)
製作年度 2005年
画面サイズ シネマスコープサイズ・スクイーズ
ディスク仕様 片面2層
音声 (1)ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語 (2)ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
特典 未公開シーン集(音声解説付き)/NGシーン:PasstheBeef/オリジナル劇場予告編

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.