ニュース
» 2006年01月27日 22時15分 UPDATE

初のHD DVD専用ソフトが3月に発売――プレーヤーの登場も近いか

東芝エンタテインメントはHD DVDタイトル「ネバーランド」を3月28日に発売する。HD DVD専用として発売されるため、近い時期に再生機もしくは録画/再生機の登場が予想される。

[渡邊宏,ITmedia]

 東芝エンタテインメントはHD DVDタイトル「ネバーランド」を3月28日に販売開始すると発表した。DVDとのハイブリッド版ではなく、HD DVD専用タイトルとして発売される。価格は5040円。

photo 「ネバーランド」(写真はDVD版のパッケージ)

 HD DVD規格を推進するHD DVDプロモーショングループは、2006年年頭に行われたInternational CESにて「バットマン・ビギンズ」「オペラ座の怪人」「ミリオンダラーベイビー」などを3月28日にHD DVDソフトとして北米エリアで発売することを発表しているが、日本国内における発売日が明確にアナウンスされたのは、本ソフトが初めて。

 HD DVDソフトを再生するために必要なプレーヤーについては、東芝が「HD-XA1」「HD-A1」の2モデルを北米地域で3月から販売開始すると発表しているが、国内市場への展開については現時点でも「未定」となっている。

photo HD DVDプレーヤー「HD-XA1」。北米地域では3月に799.99ドルで販売開始の予定

 ただし、3月28日の発売日を明記した「ネバーランド」のリリース資料には「HD DVD再生専用機、全世界一斉発売に合わせて人気の映画ソフトを緊急同時リリース!」と記載されており、北米とそう変わらない時期に国内でもHD DVDプレーヤーが発売開始されることが予想される。

 本ソフトで利用されている映像コーデックは不明だが、資料では「ハイビジョン/テレシネ画質でDVD以上の高画質映像が楽しめる!」と高画質をアピールしている。音声は英語/日本語ともに5.1chのDTS-HDで収録されている(コメンタリーはドルビーステレオ)。再生中でも出演者の情報を画面に呼び出したり、任意のチャプターへジャンプできるインタラクティブ機能も備えている。

 収録時間は100分。主演のジョニー・デップや監督のマーク・フォスターなどへのインタビューや、VFXシーン、NGシーンなどを含む特典映像(47分)も収録されている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.