ニュース
» 2006年02月02日 14時41分 UPDATE

ソニー、VHSへのEPG録画も可能な3 in 1 スゴ録

ソニーマーケティングはデジタルレコーダー“スゴ録”の新製品「RDR-VH95」「RDR-VH85」を発売する。VHSも使用可能な3 in 1タイプで、VHSへのEPG予約録画も行える。

[ITmedia]

 ソニーマーケティングは2月2日、デジタルレコーダー“スゴ録”の新製品「RDR-VH95」「RDR-VH85」を2月21日より販売開始すると発表した。価格はいずれもオープンで、実売想定価格はRDR-VH95が8万円前後、RDR-VH85が7万円前後。

photo RDR-VH95。HDD容量は250Gバイト

 新製品はいずれも3 in 1(VHS/DVD/HDD)タイプのレコーダー。両モデルの違いはHDD容量(RDR-VH95が250Gバイト、RDR-VH85が160Gバイト)のみ。

 HDD/DVDはもちろん、VHSへもEPGでの録画予約が行えるのが大きな特徴で、EPGは最終回などで時間枠が拡大された場合でも自動的に録画時間を延長する「ドラマ延長」や、EPGの番組情報をもとに中継時間の延長に対応する「スポーツ延長」も備える。

 HDD/DVD部分に地上アナログチューナーとBSアナログチューナー、VHS部分に地上アナログチューナーを設けるダブルチューナー構成となっており、2番組同時録画が楽しめる(BSデジタルの録画はHDD/DVDのみ)。

photo HDD容量が160Gバイトの「RDR-VH85」

 HDD/DVD/VHSとい3メディア間で双方向ダビングが行える。HDDからDVDへのダビングは最大約64倍速で、1時間番組も約1分でダビングできる。コピーワンス番組をCPRM対応メディアへ移動(ムーブ)することもできる。

 主な仕様は以下の通り。

製品名 RDR-VH95 RDR-VH85
記録可能ディスク DVD-R(16倍まで)、DVD-RW(6倍まで)
HDD容量 250Gバイト 160Gバイト
再生可能メディア VHS、DVD-Video、DVD-R/RW、DVD+R/RW、DVD-RAM、CD-DA、CD-R/RWほか
チューナー 地上アナログチューナー(CATVチューナー一体型)×2、BSアナログチューナー×1
入出力端子 D2端子×1(HDD/DVD専用)、コンポジット×2、S端子×2、ステレオ音声×2、光デジタル音声出力×1、i.Link×1
サイズ 430(幅)×95(高さ)×356(奥行き)ミリ、約6.9キロ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.