ニュース
» 2006年03月22日 14時41分 UPDATE

ハーマン、ディスプレイとコントローラーも付属したiPod車載キット

ハーマンマルチメディアはiPod用車載アダプター「harman/kardon drive + play」(ハーマンカードン ドライブアンドプレイ)を4月より販売する。小型ディスプレイとコントローラーが付属しており、iPodの操作性をそのまま車内で再現できる。

[ITmedia]

 ハーマンマルチメディアは3月22日、iPod用車載アダプター「harman/kardon drive + play」(ハーマンカードン ドライブアンドプレイ)を4月より販売すると発表した。価格はオープンで、実売想定価格は3万3000円前後。

photo ディスプレイとコントローラー、ブレインBOXで構成された「harman/kardon drive + play」

 新製品はディスプレイとコントローラー、ブレインBOXで構成された車載アダプターセットで、第3世代〜第5世代のiPodから、iPod nanoまで、Dockコネクタを搭載したすべてのiPodが接続可能だ。ディスプレイをダッシュボードなど見やすい位置に、コントローラーをシフトノブ周辺など操作しやすい位置に取り付けて利用する。取り付けには付属の両面テープ、もしくはネジ留めアダプターを使用する。

 128×64ピクセルの解像度を持つディスプレイにはiPodのテキスト情報を映し出すことができるほか、コントローラーは5つのボタンと回転リングを搭載しており、クリックホイールと同様の操作感覚を実現している。ディスプレイには日本語も問題なく表示されるが、静止画/動画を映し出すことはできない。

photo 搭載例

 カーオーディオとの接続にはブレインBOXに内蔵されたFMワイヤレストランスミッターもしくは有線トランスミッター(アンテナ端子利用)、RCA出力のいずれかを利用する。ブレインBOXにはDock専用コネクターのほか、入力感知機能付きの3.5ミリステレオピンジャック入力も用意されている。iPodへの充電も行える。ブレインBOXの電源にはシガーライターソケットを利用するほか、インラインヒューズホルダーが付属しており、車両の電源に直接接続することもできる。ブレインBOXのサイズは152(幅)×32.4(高さ)×66.4(奥行き)ミリ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.