ITmedia NEWS >
ニュース
» 2006年03月27日 15時20分 公開

スタックス、コンデンサー型ヘッドフォンの新製品

スタックスはコンデンサー型ヘッドフォン「SR-404」とドライバーユニットの「SRM-006tA」からなる“Signatureシステム”「SRS-4040A」を発売した。

[ITmedia]

 スタックスは、コンデンサー型ヘッドフォン“Signatureシステム”の新製品「SRS-4040A」を発売した。「イヤースピーカー」と呼ばれるコンデンサー型ヘッドフォン「SR-404 Signature」(既発売)と駆動用のドライバーユニット「SRM-006tA」で構成される。価格は13万4400円。

photo “Signatureシステム”「SRS-4040A」

 SRM-006tAは、新たに高耐圧双三極真空管を搭載。ヒーター電源にショットキーバリアダイオードと大容量電解コンデンサーを組合せた整流回路による低リップルDC電源を構成し、ハムノイズの低減を図った。また回路定数などを見直して再生周波数レンジを広帯域化。SACDやDVDオーディオなどの広帯域性能が求められる音声ソースに対応したという。

 用意される入力端子はRCA×2とXLR×1の3系統。パラレル出力端子を1系統備えており、SR-404などの同社イヤースピーカーの他、同時にプリアンプやボリューム付きのパワーアンプにも信号を出力することが可能だ。突起部を含むサイズは195(幅)×375(奥行き)×103(高さ)ミリ、重さは3.4キロ。

 SR-404 Signatureは、プッシュプル駆動型エレクトロスタティックタイプのヘッドフォン。ダイアフラムの振動板は、厚さが1.35/1000ミリと極めて薄く、低容量PC-OCC導体を採用した幅広特製ケーブルと合わせて信号に忠実に反応するという。高透湿性高級人工皮革をイヤーパッドに用いている。重さは約450グラム(ケーブル含む)。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.