ニュース
» 2006年04月04日 13時08分 UPDATE

リアル、ソニーも参加の日本オリジナル定額制ネットラジオを開始

リアルネットワークスは日本オリジナルプログラムの定額制インターネットラジオ「リアルミュージック」を5月上旬から開始する。料金は月額945円。ソニー・ミュージックエンタテインメントも楽曲を提供する。

[ITmedia]

 リアルネットワークスは4月4日、定額制インターネットラジオサービス「RealPlayer with RealMusic」(リアルミュージック)を5月上旬から開始すると発表した。料金は月額945円で、有償版リアルプレーヤーの購入者には788円で提供される。フル機能が利用できる2週間のお試し期間も用意される。

photo 「リアルミュージック」の画面イメージ

 本サービスは、ストリーミング形式で配信される日本オリジナルプログラムのインターネットラジオ。ポップスやクラシックなどジャンル別に用意された「ステーション」が開始時には約75、アーティスト別に分類されたステーションが約75と、約150のステーションが用意される。開始時に準備される曲数は未定だが、ソニー・ミュージックエンタテインメントほか大手レーベルが参加する予定となっている。

 24時間ノンストップで提供されるほか、有償サービスのために広告は一切入らない。操作画面にはアーティスト情報のほか、お気に入り登録機能なども用意される。なお、ラジオ形式となっているため、楽曲スキップや一時停止、早送り/巻き戻しなどは行えない。今後、同社ではビデオオンデマンドやゲーム、コミュニティなどの機能を追加していく予定としている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.