調査リポート
» 2006年04月17日 18時38分 UPDATE

+D Voice:HD DVDプレーヤー購入は様子見――録再機の登場待ち

ITmedia読者に聞いた「HD DVDプレーヤー、欲しい?」。タイトル数も少なく、再生機も1種類しかない現状では「様子見」という意見が目立つが、「録再機が出れば」という意見も多い。

[渡邊宏,ITmedia]

 HD DVDプレーヤー「HD-XA1」が3月31日から販売開始され、いよいよ次世代の映像が自宅のリビングで楽しめるようになった。そこで、今回のお題はそのものズバリ「HD DVDプレーヤー、欲しい?」。

photo

 「購入予定はない」という解答が59%と目立ったが、タイトル数も少なく再生機の種類も少ない現状では致し方ないか。購入予定あり(もしくは購入済み)という解答も8%見られた。HD-XA1の出荷量はかなり少ないという話もあり、どれだけのユーザーが実際に購入したかは不明だが、待ち望んでいたという層も存在していることが分かる。

 また、「ハードが安くなれば買いたい」「録再機が出れば買いたい」「ソフトが安くなれば(タイトルが増えれば)買いたい」という“条件が揃えば購入したいという”意見も、合計すれば約3割となり、関心の高さがうかがえる。

photo HD-XA1

 購入の条件としてもっとも支持されたのが「録再機が出れば」という項目。録再機には、HD DVDプレーヤーに録画機能をプラスしただけの「HD DVDレコーダー」と、HD DVDレコーダーにHDDも搭載した「HD DVD/HDDレコーダー」の2種類が想像できるが(HD DVDプレーヤー/HDDレコーダーの組み合わせも“録再機”だが)、やはり期待されるのはHD DVD/HDDレコーダーだろう。

 HD DVD製品の旗振り役である東芝も録画機の重要性は認識しており、同社執行役上席常務 デジタルメディアネットワーク社 社長の藤井美英氏は「(6月に行われる)サッカー ワールドカップには間に合わせたい」としている。

 今年はサッカーワールドカップ(6月9日より開催)の影響で、各社の夏商戦モデルがやや早めに発表されているのだが、同社のDVD/HDDレコーダー「RDシリーズ」の新製品がまだ発表されていない。

(ソニーは携帯予約や“おでかけ”で武装した新「スゴ録」、パナソニックはビエラリンク対応の「ディーガ」、日立製作所は「いいとこ観」搭載の「Wooo」などを既に発表している)

 そう考えると、次期RDシリーズのフラグシップモデル(「RD-X7」か?)はHD DVD/HDDレコーダーとして登場する可能性も十分に高い。想像の域を出ない話だが、その登場を待ち望む人も多いのではないだろうか。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう