調査リポート
» 2006年04月17日 18時38分 UPDATE

+D Voice:HD DVDプレーヤー購入は様子見――録再機の登場待ち

ITmedia読者に聞いた「HD DVDプレーヤー、欲しい?」。タイトル数も少なく、再生機も1種類しかない現状では「様子見」という意見が目立つが、「録再機が出れば」という意見も多い。

[渡邊宏,ITmedia]

 HD DVDプレーヤー「HD-XA1」が3月31日から販売開始され、いよいよ次世代の映像が自宅のリビングで楽しめるようになった。そこで、今回のお題はそのものズバリ「HD DVDプレーヤー、欲しい?」。

photo

 「購入予定はない」という解答が59%と目立ったが、タイトル数も少なく再生機の種類も少ない現状では致し方ないか。購入予定あり(もしくは購入済み)という解答も8%見られた。HD-XA1の出荷量はかなり少ないという話もあり、どれだけのユーザーが実際に購入したかは不明だが、待ち望んでいたという層も存在していることが分かる。

 また、「ハードが安くなれば買いたい」「録再機が出れば買いたい」「ソフトが安くなれば(タイトルが増えれば)買いたい」という“条件が揃えば購入したいという”意見も、合計すれば約3割となり、関心の高さがうかがえる。

photo HD-XA1

 購入の条件としてもっとも支持されたのが「録再機が出れば」という項目。録再機には、HD DVDプレーヤーに録画機能をプラスしただけの「HD DVDレコーダー」と、HD DVDレコーダーにHDDも搭載した「HD DVD/HDDレコーダー」の2種類が想像できるが(HD DVDプレーヤー/HDDレコーダーの組み合わせも“録再機”だが)、やはり期待されるのはHD DVD/HDDレコーダーだろう。

 HD DVD製品の旗振り役である東芝も録画機の重要性は認識しており、同社執行役上席常務 デジタルメディアネットワーク社 社長の藤井美英氏は「(6月に行われる)サッカー ワールドカップには間に合わせたい」としている。

 今年はサッカーワールドカップ(6月9日より開催)の影響で、各社の夏商戦モデルがやや早めに発表されているのだが、同社のDVD/HDDレコーダー「RDシリーズ」の新製品がまだ発表されていない。

(ソニーは携帯予約や“おでかけ”で武装した新「スゴ録」、パナソニックはビエラリンク対応の「ディーガ」、日立製作所は「いいとこ観」搭載の「Wooo」などを既に発表している)

 そう考えると、次期RDシリーズのフラグシップモデル(「RD-X7」か?)はHD DVD/HDDレコーダーとして登場する可能性も十分に高い。想像の域を出ない話だが、その登場を待ち望む人も多いのではないだろうか。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう

アクセストップ10

2017年06月22日 更新
  1. 今もっともコスパの高い4K液晶テレビかもしれない――バズーカ搭載、地デジもきれいな“レグザ”「BZ710X」 (2017年06月22日)
  2. ピコ太郎さんナゾソングの正体はこれだった! 「レイトン教授」世界10カ国でリアルナゾ解き企画を開催 (2017年06月20日)
  3. ポケモンGOアプリがアップデート、レイドバトルの準備が進む 手持ちのポケモンがデカくなるバグも (2017年06月21日)
  4. 「toio」をきっかけにソニーも変わる? 体感型おもちゃが示す本当の価値 (2017年06月21日)
  5. 大人の女性にうれしいスマートウォッチ! 小さく軽くなったソニーの「ウェナリスト」――スワロフスキーをあしらったモデルも (2017年06月21日)
  6. ポケモンGOにレイドバトル実装、協力して強大なボスポケモンを倒せ! ジムにも新要素、「わざマシン」など新アイテムも続々 (2017年06月20日)
  7. ヘッドフォンみたいな扇風機「ヘッドホンなクーラー」、サンコーから (2017年06月20日)
  8. 人についてくる赤外線ヘリコプター「フォロミーヘリカル」 (2017年06月20日)
  9. AI技術がテレビの画質を上げる! 東芝レグザの「AI機械学習HDR復元」とは (2017年06月19日)
  10. 転んでも自分で起き上がるカメラ付きホームロボット「アボットライリー」 (2017年06月21日)