ニュース
» 2006年05月16日 19時16分 UPDATE

東芝、DVDレコーダーの新ブランド“VARDIA”立ち上げ (1/2)

東芝は、デジタル放送対応HDD&DVDレコーダーの新ブランドとして「VARDIA」(ヴァルディア)を発表した。あわせて、デジタル放送の2番組同時録画に対応する“デジタルW録”の「RD-XD92D/72D」の2製品をリリース。5月下旬に発売する予定だ。

[芹澤隆徳,ITmedia]

 東芝は5月16日、デジタル放送対応HDD&DVDレコーダーの新ブランド「VARDIA」(ヴァルディア)を発表した。あわせて、デジタルハイビジョン番組の「W録」(2番組同時録画)が可能な「RD-XD92D」と「RD-XD72D」の2製品をリリース。5月下旬に発売する予定だ。

photo 新ブランド「VARDIA」と新製品の「RD-XD92D/72D」。中央は東芝デジタルメディアネットワーク社デジタルAV事業部の豊原正恭事業部長

 VARDIAは、“Value Added Researched and Developed Intelligent Architecture”の頭文字をとった造語で、「知的な進化を続けるプラットフォームとしての思いを込めて命名した」(東芝デジタルメディアネットワーク社デジタルAV事業部の豊原正恭事業部長)。また、VARDIAの中央には馴染み深い“RD”の文字が隠れているという。「RDのロゴを残したのは、より価値の高いRDシリーズを開発していくという意志の現れだ」(同氏)。

photo 「RD-XD92D」。前面が直線的に傾斜するデザイン

 新製品の「RD-XD92D/72D」は、デジタル放送×デジタル放送、あるいはデジタル放送×アナログ放送の2番組同時録画が可能な「デジタルW録」機だ。地上デジタル/BSデジタル/CS110度のデジタルチューナーを各2つと、アナログ地上波の計7チューナーを搭載し、スカパー!連携機能も備えた。

 両機種は基本的に同一デザインで、違いはHDD容量とi.Link端子(後述)の有無だけ。600GバイトHDD搭載のRD-XD92Dは16万8000円前後、400GバイトのRD-XD72Dは13万8000円前後で販売される見込みだ(価格はオープンプライス)。

photo デジタルチューナーが2つになり、土星の表示(TS2)が追加された(左)。上位モデルのRD-XD92DはDV入力を前面右側に装備

 DVDドライブは、DVD-R/-RW/RAMの記録をサポート。書き込み速度はRAMが5倍速、-Rが16倍速、-RWが6倍速と従来モデルと同等ながら、DVD-R DLのCPRM対応メディアの記録に対応したことで、デジタル放送番組の長時間保存が可能になった。

 また、新たにアップコンバーターを搭載。DVDメディアに記録した番組でもD3/D4解像度でテレビに出力できる。HDMIだけでなく、D端子接続時にも利用可能だ。

photo 「RD-XD72D」。基本的に同一デザインで、スペック上の違いはHDD容量とi.Link端子の有無だけ。外観は前面下部の色が若干異なる
       1|2 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう

アクセストップ10

2017年06月22日 更新
  1. 今もっともコスパの高い4K液晶テレビかもしれない――バズーカ搭載、地デジもきれいな“レグザ”「BZ710X」 (2017年06月22日)
  2. ピコ太郎さんナゾソングの正体はこれだった! 「レイトン教授」世界10カ国でリアルナゾ解き企画を開催 (2017年06月20日)
  3. ポケモンGOアプリがアップデート、レイドバトルの準備が進む 手持ちのポケモンがデカくなるバグも (2017年06月21日)
  4. 「toio」をきっかけにソニーも変わる? 体感型おもちゃが示す本当の価値 (2017年06月21日)
  5. 大人の女性にうれしいスマートウォッチ! 小さく軽くなったソニーの「ウェナリスト」――スワロフスキーをあしらったモデルも (2017年06月21日)
  6. ポケモンGOにレイドバトル実装、協力して強大なボスポケモンを倒せ! ジムにも新要素、「わざマシン」など新アイテムも続々 (2017年06月20日)
  7. ヘッドフォンみたいな扇風機「ヘッドホンなクーラー」、サンコーから (2017年06月20日)
  8. 人についてくる赤外線ヘリコプター「フォロミーヘリカル」 (2017年06月20日)
  9. AI技術がテレビの画質を上げる! 東芝レグザの「AI機械学習HDR復元」とは (2017年06月19日)
  10. 転んでも自分で起き上がるカメラ付きホームロボット「アボットライリー」 (2017年06月21日)