ニュース
» 2006年05月26日 17時29分 UPDATE

プリンストン、iPodの操作も行えるBluetoothヘッドフォン

プリンストンテクノロジーは、iPod用のBluetoothヘッドフォン「PTM-BHP3」を6月上旬に発売する。再生や停止、ボリューム調整といったiPodの操作が可能。

[ITmedia]

 プリンストンテクノロジーは5月26日、iPod用のBluetoothヘッドフォン「PTM-BHP3」を発表した。6月上旬の発売で、価格はオープン。店頭予想は1万4800円前後。また、iPod専用のFMトランスミッタ「PCK-FMIP2シリーズ」も発表した。

photo 「PTM-BHP3」カラーはシルバー、ブルー、ブラックの3色

 第5/第4世代iPodとiPod mini、iPod nanoに対応するBluetoothヘッドフォン。Dockコネクタに接続するオーディオアダプタが付属する。Bluetooth Ver.1.2に準拠し、伝送距離は見通し10メートル。対応プロファイルはヘッドフォン部がA2DP/AVRCP/GAVDPで、アダプタ部はA2DP/AVRCPとなっている。

 ヘッドフォンは耳かけ型で、直径28ミリのユニットを使用するオープンエアタイプ。ボリューム調整/再生・一時停止/曲戻し・曲送りが行えるボタンを備え、ワイヤレスでiPodの操作が行える。リチウムイオンバッテリー内蔵で最大連続使用時間は8時間、最大待機時間は170時間。

 サイズは56(幅)×24(高さ)×51(奥行き)ミリ、重さは50グラム。左右のヘッドフォンをつなぐコード長は50センチ。オーディオアダプタのサイズは40(幅)×7(高さ)×30(奥行き)。電源はiPod側から給電されるが、miniUSB端子が用意されておりiPodを充電しながら使用することが可能。

 「PCK-FMIP2」は車のシガーソケットから電源を取るFMトランスミッタ。Dockコネクタを装備したiPodシリーズに対応し、使用周波数を88.1MHz/88.5MHz/88.9MHzから選択できる。車のキーに連動し、自動的にiPodの再生がスタート/電源オフする機能も備えた。ソケット差込部は可動式で、コネクタとの接続にはカールケーブルを採用した。サイズは34(幅)×24(高さ)×98(奥行き)、重さは52グラム。

photo 「PCK-FMIP2」カラーはホワイトとブラック

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.