ニュース
» 2006年06月01日 13時35分 UPDATE

“CMだけ”を連続再生できるレコーダー、三菱から

CMマニアに朗報だ。三菱電機は「業界初」(同社)というCMだけを連続再生する機能を持ったHDDレコーダー、“楽レコ”「DVR-HB610」を発売する。

[ITmedia]

 三菱電機は6月1日、「業界初」(同社)というCMだけを連続再生する機能を持ったDVD/HDDレコーダー、“楽レコ”「DVR-HB610」を6月26日より販売開始すると発表した。価格はオープンで、実売想定価格は4万5000円前後。

photo DVR-HB610

 「DVR-HE50W」など同社レコーダー製品の一部には自動CMカット機能「オートカットi」が搭載されているが、新製品はオートカットiの自動チャプター生成/プレイリスト登録機能を利用して、「CMだけのプレイリスト」が自動的に作成できる。「映像作品として優れたCMを集めたCM集を作成したりするなど、新しい楽しみ方を提案する」(同社)。

 従来通りにCMカット機能として利用することで番組本編のみを再生することも可能となっているが、1つの番組に対して「本編のみ」「CMのみ」の2つのプレイリストを同時に登録することはできず、どちらか一方のみとなる。

 録画予約時もしくは録画後に「お父さん」「お母さん」などのアイコンを設定すると、アイコンに対応したタブの下に番組ファイルが自動的に移動するライブラリ機能「グッと楽マイセレクション」や、スポーツ中継などによる放送時間の延長に対応する「スポーツ延長対応録画」、録画予約した番組の開始が遅くなっても早くなってもEPGと連動することで対応する「取り逃がさないザー」も搭載する。

 搭載するHDDの容量は160Gバイトで、DVDドライブはDVD-R DLの再生にも対応する(録画可能なDVDメディアはDVD-RとDVD-RW)。デジタルチューナーは非搭載だが、外部デジタルチューナーからの信号を感知し、自動的に録画を開始する「デジタル放送予約」機能を搭載している。サイズは420(幅)×59(高さ)×276(奥行き)ミリ、約3.4キロ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.