ニュース
» 2006年06月22日 15時47分 UPDATE

東芝、初のHD DVDレコーダー「RD-A1」発表

東芝は6月22日、初のHD DVDレコーダー「RD-A1」を発表した。価格は39万8000円。7月14日に発売する予定だ。あわせて、三菱化学メディアと日立マクセルからHD DVD-Rメディアが発売されることも明らかにされた。

[ITmedia]

 東芝は6月22日、初のHD DVDレコーダー「RD-A1」を発表した。価格は39万8000円。7月14日に発売する予定だ。あわせて、三菱化学メディアと日立マクセルからHD DVD-Rメディアが発売されることも明らかにされた。

photo 「RD-A1」

 HDD容量は1Tバイト。記録ドライブは、HD DVD-Rの1層15Gバイトおよび2層30Gバイトに対応するほか、DVD-RAM/-RW/-Rの記録再生も可能だ(CDに関しては音楽CD、R、RWの再生をサポート)。

photo 利用できるディスクメディア
photo GUI

 チューナーは、デジタル3波+ゴーストリダクション機能付きアナログチューナーで、「デジ×アナ」のW録が可能だ。スカパー!連携も搭載している。もちろん、従来のRDシリーズと同様に「ネット de ナビ」や「おすすめサービス」をサポート。DLNAのサーバ機能も搭載した。またHD DVDプレーヤーとしては、新たにHDMI端子を使った1080P出力に対応し、既発売のHD DVDソフトも1080Pで出力できるという。

<訂正とお詫び:初掲載時、アナログチューナー×2系統と記述しておりましたが、実際には1系統です。お詫びして訂正いたします>

 入力端子は、S/コンポジット×3系統、D1×1系統、DV入力。出力端子はHDMI×1のほか、D4×1、コンポーネント×1、S/コンポジット×3となっている。このほか、同軸デジタルと光による音声出力が各1系統、i.Link(TS)出力などを搭載した。

 外形寸法は、457(幅)×159(高さ)×408(奥行き)ミリ。重量は15.2キロ。

photo

 詳細は追って掲載する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.