レビュー
» 2006年06月23日 12時47分 UPDATE

レビュー:動画を「PSP」や「iPod」で持ち歩こう――ハギワラシスコムの「いーレコ2」 (1/2)

ハギワラシスコムの「いーレコ2」は、コンポジットのビデオ入力端子をテレビやビデオの出力に繋いでメモリースティックへ直接録画するシンプルなレコーダーだ。“2”になり、新たにUSB 2.0ポートを搭載。録画データを手軽にパソコンへ取り込めるようになった。

[芹澤隆徳,ITmedia]

 ハギワラシスコムの「いーレコ2」は、昨年秋に登場した「Easy Recorder for Memory Stick Duo」(通称いーレコ)の後継機。コンポジットのビデオ入力端子をテレビやビデオの出力に繋いでメモリースティックへ直接録画するシンプルなレコーダーだ。“2”では、新たにUSB 2.0ポートを搭載し、録画データを手軽にパソコンへ取り込めるようになった。つまり、iPodでも簡単に使えるのだ。

photo 前面にはメモリースティック デュオスロットのみで、上面に電源、録画/停止、シンクロ、画質設定の操作ボタンを備えている。ボタンの横には、画質モードとメモリースティック残量を示すLEDが各3つある。

 外観は、初代いーレコと変わらず、違いといえば背面のUSBコネクタくらいだ。外形寸法は115(幅)×65(奥行き)×19(厚さ)ミリ。重量は約102グラム。サイズとしては、「PSP」の3分の2程度だろう。

photo 背面はUSBコネクタとコンポジット入力端子

 使い方は簡単。ビデオデッキやDVDレコーダーの出力端子といーレコ2の入力端子をRCAケーブルで繋ぎ、スロットにメモリースティックデュオを挿入すれば録画準備は完了だ。あとは上面の「PIC」ボタンで画質モードを選択し、ビデオ側の再生ボタンといーレコの録画ボタンを押すだけでいい。

 録画予約機能は持たないが、シンクロ録画は可能だ。ビデオデッキやDVDレコーダーで録画予約を行っておけば、出力信号の有無に同期してメモリースティック デュオへ録画してくれる。録画予約を行ったビデオデッキをスタンバイ状態にしておき、いーレコ2のシンクロ録画ボタンを押すと、録画LEDが赤点滅を始める。これだけで準備OKだ。機能がシンプルなだけに、操作も単純でわかりやすい。

 録画時の圧縮形式はMPEG-4 Simple Profile Level 1.3で、音声圧縮形式はMPEG-4 AAC-LCの32K〜128Kbps。もちろん音声はステレオ記録が可能だ。録画モードは「Hモード」「Mモード」「Lモード」の3種類があり、動画サイズはいずれのモードもQVGA(320×240ピクセル)。圧縮率とフレームレートによってモードが分かれている。たとえば高画質な「Hモード」は768Kbpsの30fpsだが、標準画質といえる「Mモード」は384Kbpsの15fpsと、ビットレートとフレームレートがともに丁度半分になる。

photo PSPで「Mモード」の録画ファイル情報をみたところ

 一方、Lモードは192Kbpsで15fpsであり、Mモードと比べて圧縮率が倍になるほほか、音声のほうもビットレートを下げるようだ。録画時間がMモードに対して単純に半分になっていないのは、音声のビットレートが影響していると推測される。

 各録画モードの概要と録画時間をまとめると、以下のようになる。

録画モード H M L
解像度 320×240ピクセル
映像ビットレート 768Kbps 384Kbps 192Kbps
フレームレート 30fps 15fps
音声ビットレート 128Kbps 128Kbps 64Kbps
録画時間(1Gバイト) 約120分 約240分 約480分
録画時間(512Mバイト) 約60分 約120分 約240分
録画時間(256Mバイト) 約35分 約60分 約120分
録画時間(128Mバイト) 約20分 約35分 約70分
       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.