ニュース
» 2006年06月23日 20時51分 UPDATE

米国版“どこでもTV”「Slingbox」、日本上陸

アイ・オー・データ機器と伊藤忠商事は、米Sling Media「Slingbox」を7月8日から国内販売すると発表した。Slingboxは、ソニーのロケーションフリーと同様の機能を持つ“どこでもTV”。店頭では3万円を切る程度になる見込みだ。

[芹澤隆徳,ITmedia]

 アイ・オー・データ機器と伊藤忠商事は6月23日、米Sling Media「Slingbox」を国内販売すると発表した。Slingboxは、インターネットを介して自宅のテレビやビデオを外出先で見ることができる“どこでもTV”。伊藤忠商事が日本総代理店となり、アイ・オー・データ機器は販売とアフターサポートを担当する。

photo 「Slingbox」。価格はオープンプライスだが、店頭では3万円を切る程度になる見込みだ。クライアントソフトはWindows版が付属する。動作環境はPentium 4/1GHz以上、メモリ256Mバイト以上。そして通信速度が上り256Kbps以上
photo DDNS相当の機能をSling Mediaが提供するため、インターネットを介して海外からでも自宅のテレビを見ることができる。認証には「Finder ID」と呼ばれるIDとパスワードを使用する

 既に米国版のレビューを掲載しているが、国内販売にあたりローカライズと製品のブラッシュアップが行われた。マニュアルやクライアントソフトの日本語化はもちろん、IRコントローラを使って外部接続機器を遠隔操作する、いわゆるAVマウス機能もブラッシュアップ。プリセットするリモコンコードを国内家電メーカーのDVDレコーダー中心に揃えた。

photo 「AVeL LinkPlayer」の前に延びているのがIRコントローラ。2又になっているため、2台の機器をコントロール可能

 また、アイ・オー・データ機器との契約に伴い、同社の「AVeL LinkPlayer」をサポートした。同社の場合、LinkPlayer付属のリモコンを忠実に再現したフル機能のソフトウェアリモコンを利用可能だ。製品発売時のIRコントロール対応機器は下記の通り。

メーカー 型番
東芝 RD-XD71D/91D、AK-V100
松下電器産業 DMR-73V-S/75V-S、DMR-EX100-S/EX150、DMR-EH53-S/EH66
シャープ DV-TR11、DV-AR11/12
パイオニア DVR-530H/540H
ソニー RDZ-D50/D70、RDR-VH85、RDR-HX65
日立製作所 DV-DH500W/160W
日本ビクター DR-MV5
三菱電機 DVR-HS315
アイ・オー・データ機器 AVLP2/DVDシリーズ、AV-LS300DW/LS300D
photo フル機能のリモコンを使い、ネットワークを介して遠隔操作中。ストリーミングの映像にはWMV9を使用。映像/音声のビットレートは回線の帯域を監視して自動調整してくれる
photo 外部入力はS端子、コンポジットが各1系統とアナログ音声1系統。S端子とコンポジットは独立しており、2系統の映像入力として利用可能だ。ただし音声入力が1つしかないため、片方は監視カメラなど音声が必要ない機器向け

 なお、米国で既に販売(30ドル)されているWindows Mobile用クライアントソフトの国内販売や、Mac OS X用ソフトの開発も予定している。「Mac版は年内には提供する予定だ」(伊藤忠商事)。

photo 来日した米Sling MediaのJason Krikorian副社長。「憧れていた秋葉原の店頭に自分たちの製品が並ぶと思うと興奮する」と話していた

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.