ニュース
» 2006年07月04日 11時07分 UPDATE

iPodへ「直接録画」できるビデオレコーダー

IMJはiPod専用ダイレクトビデオレコーダー「iLuv-i180」を8月上旬より発売する。DVDレコーダーなどの映像を直接、iPodのHDDへ録画できる。

[ITmedia]
photo iLuv-i180

 IMJはiPod専用ダイレクトビデオレコーダー「iLuv-i180」を8月上旬より販売開始すると発表した。価格はオープンで、同社直販サイト「iLuv.jp」での販売価格は1万9800円。

 新製品はDVDレコーダーなどからのコンポジット/Sビデオ出力を320×240ピクセルのMPEG-4 SPファイルに変換し、iPodのHDDへ記録するDock接続のレコーダー。1回の録画あたりの最大録画時間は約360分。ビットレートは512Kbps/768Kbps/1Mps/1.5Mbpsの4段階に切り替え可能で、映像入力を感知して自動的に録画を開始する機能も持つ。

 生成された録画ファイルは、ビデオポットキャストとしてiPodに登録される。そのため、PCに接続した際、iTunesの「iPodにコピーするPodcast設定」が「自動」になっていると、PCと接続時に録画されたファイルは失われてしまう。添付される専用ソフトを利用すれば、ファイルのリネームと削除、バックアップが行える。

 本体サイズは110(幅)×110(奥行き)×27(高さ)ミリ、270グラム。対応するiPodは第5世代(30G/60Gバイト)のみで、iPod本体の充電も行える。添付ソフトの対応OSはWindows 2000/XPだが、夏過ぎにはMac OS対応版も提供される予定。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.