ニュース
» 2006年07月05日 18時03分 UPDATE

バッファロー、Windows DRM 10対応のコンパクト「LinkTheater」

バッファローはWindows DRM 10に対応したコンパクトなネットワークメディアプレーヤー“LinkTheater”「PC-P4LWAG」「PC-P4LAN」を発売する。PC-P4LWAGは無線LAN機能も搭載。

[ITmedia]
photo 無線LAN対応モデルの「PC-P4LWAG」

 バッファローは7月5日、コンパクトなネットワークメディアプレーヤー“LinkTheater”「PC-P4LWAG」「PC-P4LAN」を7月中旬より順次販売開始すると発表した。価格は無線LANを備えたPC-P4LWAGが2万1000円、有線LANのみを備えたPC-P4LANが1万6800円。

 両製品ともにLAN上のPCやHDDに存在するメディアファイルの再生を行えるネットワークメディアプレーヤー。Philips製のメディアプロセッサ「PNX1502」を搭載し、WMV、MPEG-1/2/4、DivX、WMA、MP3、WAVといったメディアフィルが再生可能となっている。MPEG-2 TSにも対応するが、5.1ch音声は2chにダウンサンプリングされてしまう。

 新たにWindows DRM10に対応。ダウンロード購入したWMV/WMAをネットワーク越しに再生できる(サーバ側に添付ソフト「BUFFALOメディアサーバ」のインストールが必要)。また、DLNAとWindows Media Connectにも対応しており、各種対応サーバ製品との組み合わせも自由に行える。

photophoto 有線LANモデル「PC-P4LAN」(左)、PC-P4LWAGの背面

 無線LAN対応モデル「PC-P4LWAG」は、同社無線LAN機器「AirStation」と組み合わせて利用する際、ワンタッチで設定可能な「AOSS」を搭載している。PC-P4LANは有線LANのみの搭載となる。

 本体サイズはいずれも220(幅)×47(高さ)×124(奥行き)ミリ、DVDドライブを非搭載としたこと一般的なDVD/HDDレコーダーの約半分という横幅を実現した。搭載インタフェースはビデオ/Sビデオ出力、D4出力、アナログオーディオ出力、角形デジタルオーディオ出力など。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.