ニュース
» 2006年08月09日 12時17分 UPDATE

シャープ、“ボタンをスライド”で操作するメモリプレーヤー

シャープはフラッシュメモリプレーヤー「MP-S700」「MP-S800」を8月25日より販売開始する。円形のボタンをスライドさせて操作する「サークルスライドボタン」を搭載。

[ITmedia]
photo MP-S700/800。カラーはホワイト/ブラック/レッドの3色

 シャープは8月9日、フラッシュメモリを搭載したポータブルオーディオプレーヤー「MP-S700」「MP-S800」を8月25日より販売開始すると発表した。搭載するメモリ容量以外に両モデルの違いはなく、MP-S700は512Mバイト、MP-S800は1Gバイトのメモリを搭載する。価格はいずれもオープンで、実売想定価格はMP-S700が1万5000円前後、MP-S800が2万円前後。

 新製品は円形のボタンを上下左右にスライドさせることで、再生/一時停止や早送り/早戻し、音量調整などが行えるインタフェース「サークルスライドボタン」を搭載した。メタリックな色調のボディにはカバンなどへ本製品をワンタッチで取り付けられるフックが設けられており、アウトドアグッズにも似た「MP-S200」(レビュー)をスマートにしたような印象だ。

photo サークルスライドボタンの操作方法

 再生可能なファイルフォーマットはMP3/WMA。Windows DRMにも対応する。付属ソフトを利用することで、CDに収録されている曲を自動的にPCから楽曲データとして転送できるほか、ダイレクトエンコーディング機能も備える。MP3形式で録音するボイスレコーディングも行える。

 FMトランスミッター機能を搭載しており、自室や車内のFMラジオで本製品に収録されている音楽が楽しめる。周波数は85.1〜88.9MHzの範囲で設定可能(0.2MHz刻み)だ。電源には単四形アルカリ乾電池を利用し、最長で14時間半の音楽再生が可能。本体サイズは33(幅)×83.7(奥行き)×18.3(厚さ)ミリ、約43グラム。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.