ニュース
» 2006年08月24日 19時33分 UPDATE

小型フォトプリンタ「SELPHY」にベーシックな新モデル

キヤノンは小型フォトプリンター「SELPHY」の新製品「SELPHY CP720」を発売する。基本的な機能のみを搭載することで、高いコストパフォーマンスを実現。

[ITmedia]
photo SELPHY CP720

 キヤノンは8月24日、小型フォトプリンター「SELPHY」の新製品「SELPHY CP720」を8月31日より販売開始すると発表した。価格はオープンで、実売想定価格は1万3000円前後。

 新製品は6月より販売開始されたPictBridge対応フォトプリンター「CP730」(レビュー)の兄弟機種。

 状態把握が容易なカラー液晶や多くのメディアに対応するカードリーダー、昇華型熱転写方式によるプリントといった基本機能はCP-730と変わらないが、液晶画面の小型化(2インチ→1.5インチ)、赤外線通信の非搭載、バッテリーによる駆動などを省くことで低価格化を実現した。

 対応プリントサイズは、Lサイズ/ポストカードサイズ/カードサイズ/ワイドサイズで、プリント時間はLサイズ/メモリカードからのプリントで1枚あたり約1分7秒。同条件でもDIGIC II搭載カメラを接続した場合には約50秒に短縮される。

 インタフェースはCPダイレクト/PictBridge接続用USBと、PC接続用USB端子。加えて、コード長30cmの巻き取り式USB端子を備える。 本体サイズは178(幅)×125(奥行き)×63(高さ)、約930グラム(本体のみ)。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.