ニュース
» 2006年08月30日 08時53分 UPDATE

デジタルカメラ販売ランキング(2006年8月14日〜20日)発表された秋冬モデル、ランキングへの影響は

各社から秋冬モデルが相次いで発表。ランキングへの影響は?

[渡邊宏,ITmedia]
順位 前期順位 メーカ名 型番 発売年月日 標準価格
1 3 カシオ計算機 EX-Z600 2006/1/27 オープン
2 1 キヤノン IXY DIGITAL 800 IS 2006/4/14 オープン
3 2 松下電器産業 DMC-FX01 2006/3/10 オープン
4 4 富士写真フイルム FINEPIX Z3 2006/6/1 オープン
5 6 ソニー DSC-T9 2005/11/18 オープン
6 5 松下電器産業 DMC-FX9 2005/8/26 オープン
7 9 ソニー DSC-W30 2006/3/10 オープン
8 8 カシオ計算機 EX-Z1000 2006/5/1 オープン
9 10 キヤノン IXY DIGITAL 70 2006/3/16 オープン
10 7 カシオ計算機 EX-Z850 2006/3/17 オープン

この記事では、マーケティング会社GfK Japan調べによる全国3500店舗の量販店(家電量販店、カメラ販売店、PC専門店)のPOSデータを集計し、モデル別のランキングで紹介しています

 8位の「EX-Z1000」をのぞいてトップ10のすべてが先週と順位を変えたものの、ランクインしている製品自体は先週と変わらず。売れ筋機種が固定化されてきたようだ。

 週イチで掲載しているこのランキングだが、先週(8月23日〜)はオリンパス、リコー、キヤノン、富士写真フイルム、ニコン、キヤノンの各社から秋の行楽シーズンと年末商戦を狙うモデルが発表された。

 コンパクトタイプだけを見ても、「団塊世代向け」をうたい専用電話窓口まで用意するオリンパス「μ730」 、スイバル機構機のニコン「COOLPIX S10」、シリーズ初の手ブレ補正機能を搭載したキヤノン「PowerShot A710 IS」などの個性豊かなモデルが多数発表されており、非常に興味深い。

photo ニコン「COOLPIX S10」

 いずれの製品も9月中旬から順次市場へ投入される予定となっており、ランキングにも影響を及ぼしそうだ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.