ニュース
» 2006年09月13日 21時20分 UPDATE

内蔵エアーバッグが寝付きと目覚めをサポート寝付きが良くなり、すっきりと目覚められる「快眠プログラムマット」

松下電器産業は、内蔵エアーバッグが身体をストレッチすることで、寝付きを良くし、すっきりと目覚められる“快眠プログラムマット”「EU3002」を10月に発売する。

[ITmedia]
photo “快眠プログラムマット”「EU3002」。マットの表面素材は綿100%だ

 松下電器産業は9月13日、新開発の「快眠プログラム」を搭載することで、就寝時の寝付きを良くし、すっきりと目覚められる“快眠プログラムマット”「EU3002」を発表した。10月10日の発売で価格は26万2500円。

 EU3002は、上質な眠りの3条件である「就寝時の寝つきがよい」「夜間にしっかり眠れる」「起床時にすっきり目覚める」に着目した快眠プログラム搭載の寝具。

 「おやすみプログラムコース」は、内蔵エアーバッグにより身体をストレッチし、リラックス感を高めることで「寝付き」時間を短縮させるコース。「お目覚めプログラムコース」は、エアーストレッチによるすっきりとした目覚めと、上半身の起き上がりをサポートする。

 体圧を分散する「低反発マット」を採用するほか、マットの硬さをエアーバッグによって3段階に調整する「マット硬さ調節機能」、足もとを暖める「温熱ヒーター機能」、除湿用エアーバッグから空気を出し常に“ふかふか”の状態にする「マット除湿機能」を搭載した。腰部のすき間を支えて寝やすくするタイマー式の「腰枕機能」も備える。

 マットのサイズは、約100(高さ)×約1000(幅)×約2000(奥行き)ミリ。重さは約12キロ。エアーバッグ用ポンプのサイズは、約120(高さ)×約130(幅)×約300(奥行き)ミリ。重さは約2キロ。適合身長は約140〜185センチで、最大使用可能体重は約100キロ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう