ニュース
» 2006年10月04日 17時21分 UPDATE

フォーカルポイント、iPod nano用ステレオボイスレコーダーを発売

フォーカルポイントコンピュータは第2世代iPod nanoやiPod 5Gで利用できるコンパクトなボイスレコーダー、「iTalk Pro」を発売する。

[ITmedia]

 フォーカルポイントコンピュータは、第2世代iPod nanoやiPod 5Gで利用できるコンパクトなステレオボイスレコーダー「iTalk Pro」を11月に発売することを発表した。価格はオープンだが、同社のオンラインショップ「Focal Store」で予約を受け付けており、そこでの価格は7480円(税込み)だ。

 iTalk Proは、第2世代iPod nanoまたはiPod 5GのDockコネクタに接続するだけで、周囲の音声をiPodに録音できるモバイルステレオボイスレコーダーだ。iTalk Pro本体にコンパクトなステレオマイクが内蔵されており、会議など幅広い用途で利用できる。

jn_01.jpgjn_02.jpg iPodにマッチするデザイン(左)iTalk Proの下部の3.5ミリジャックが付いており、ステレオマイクを外部接続すればより高品位な録音が可能(右、ただしコンデンサーマイクなどファンタム電源を必要とするマイクは別途、外部電源が必要)

 録音にはCD並みステレオ(16bit/44.1KHz)のHigh Qualityモードとより長時間の録音が可能なモノラル(16bit/22.05KHz)のLow Qualityモードの2種類があり、前者は1分約10Mバイト、後者は同2.5Mバイトになる。録音時間などの情報は、iPod本体の液晶画面で確認できる。録音データはWAVEフォーマットで録音されるため、iPodからPCに転送し、他のフォーマットに変換することも可能だ。

 サイズは約62(W)×29(H)×11(D)ミリ。本体重量は15グラム。対応するiPodはiPod 5G 30GB、60GB、80GBと第2世代iPod nano 2GB、4G、8GBで、第1世代iPod nanoには対応していない。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.