ニュース
» 2006年10月27日 16時55分 UPDATE

Nike+iPodを手持ちの靴で使えるキット

トリニティは、米MarwareのNike+iPod用センサーホルダー「SpertsSuite Sensor+」とiPod nano用アウトドアキット「SportSuite Replay」を発表した。

[ITmedia]

 トリニティは10月26日、米MarwareのNike+iPod用センサーホルダー「SpertsSuite Sensor+」とiPod nano用アウトドアキット「SportSuite Replay」(スポーツスーツ・リレイ)を発表した。11月上旬から同社通販サイト「Trinity Online Store」および全国のApple製品取り扱い店で販売する。価格はオープンプライス。

photo 「SpertsSuite Sensor+」。通販価格は1680円

 SpertsSuite Sensor+は、AppleとNikeのコラボレーションであるNike+iPodを他のシューズでも使用できるようにするホルダー。センサーを入れ、シューズの靴紐に固定すれば、お気に入りのスポーツシューズでワークアウトを楽しめる。サイズは26(幅)×40(高さ)×20(奥行き)ミリ。

photo 「SportSuit Relay」、通販価格は3980円

 一方のSportSuit Relayは、Nike+iPodレシーバーを収納するリストバンド型ホルダー。スポーツ中でもしっかりとiPod nano(2nd)をホールドしつつ、時計と同じようにす曲情報を確認できる。ホルダーの上から操作も可能だ。サイズは26(幅)×103(長さ)×15(厚さ)ミリ。なお、SportSuit Relayには、上記のSportSuit Sensor+も同梱される。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.