Special
» 2006年12月04日 00時00分 公開

ユーザー訪問記:思い通りの音とデザインに出会えた――ヤマハスピーカー「Soavo-1」モニターユーザー訪問記 (3/3)

[本田雅一,PR/ITmedia]
PR
前のページへ 1|2|3       

部屋に置いてみて実感したデザインの良さ

「いや、改めてエージングが進んでからの音が楽しみになってきました」と話す杉山さんだが、音とともに気に入っているのがデザイン。仕事で工業デザインを手がけているだけに、なおさらデザインに対する思い入れが強いようだ。

 「実際に部屋に置いて、毎日、仕事から帰宅して眺めると“あぁ、これはなかなかいいなあ”と満足しています。パッと見てほかに似たデザインの製品がありませんから、一目でSoavo-1だと識別できますし、細かな部分では木製加工のバスレフポートの質感や、音叉マークのエンブレム。前から見たデザインだけでなく、背面パネルもスラントさせていて、実にオリジナリティのあるいい形だと思います」

photo

 「音質の良さは体験会でも十分に確認できましたし、自宅での音もセッティングの方向が見えてきたことで、どんどん良くなっていきそうな潜在能力を感じました。そしてデザイン。木目仕上げの質感や高級感なども、音を出す製品なのだから、音質優先で見た目はどっちでもいいと思っていたんですよ。しかし、こうして実際に自宅に来てみると、やっぱり見かけも重要ですね」

 このように、すっかりSoavo-1が気に入った様子の杉山さん。スピーカーの製品寿命は長いもの。これからもずっと、Soavo-1で良い音楽を楽しんでください。

photo
前のページへ 1|2|3       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.