ITmedia NEWS >
ニュース
» 2006年12月22日 17時46分 公開

J-WAVE、ネットラジオで既存FMとのサイマルを開始

J-WAVEはインターネットストリーミングラジオ「Brandnew J」を利用し、既存のFM波で放送されている「TOMORROW」の同時サイマル(同時再送信)放送を開始する。

[ITmedia]
photo Brandnew J

 J-WAVEは12月22日、同社のインターネットストリーミングラジオ「Brandnew J」を利用し、2007年1月1日から既存FM波で放送中の番組「TOMORROW」の同時サイマル(同時再送信)放送を開始すると発表した。

 Brandnew Jは同社が今年10月から本放送を開始している、24時間放送のインターネットストリーミングラジオ。朝10時から夜10時までの生放送と、夜10時から朝10時前のリピート放送が行われている。

 「TOMORROW」は毎週月曜から木曜の夜10時から夜11時45分に放送されている情報番組で、アンカーマンは世界エアギター選手権で2年連続4位に入賞している金剛地武志氏。1月1日からはFMラジオとネットラジオ、どちらでも同時に番組が楽しめることになる。

 放送(FMラジオ)と通信(インターネットストリーミングラジオ)の同時サイマル放送については著作権上に処理しなければならない課題も多いが、今回、各著作権関連団体との協議を経て実現したという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.