ニュース
» 2006年12月25日 19時14分 UPDATE

マスプロ、屋外にも設置できる卓上地デジアンテナ

マスプロ電工は、オートブースター(自動利得調整機能)内蔵の地上デジタル放送用UHFアンテナ“Top Ten”「TT2B」を発表した。

[ITmedia]

 マスプロ電工は12月25日、オートブースター(自動利得調整機能)内蔵の地上デジタル放送用UHFアンテナ“Top Ten”「TT2B」を発表した。翌26日に発売する予定。価格は1万6800円。

photo

 スリムな卓上アンテナと電源部の2ピース構成。同社が開発した多重ループを上下2段に積み重ねた形状の放射器により、「卓上アンテナとしてはトップクラスの高感度(利得)」という。アンテナ感度は5〜7dB、30dB型のオートブースター搭載している。また、BS/CSミキサーを内蔵。屋外に設置した場合、BSや110度CSアンテナと混合して1本のケーブルで屋内に引き込める。

 アンテナ本体の外形寸法は、111(幅)×90(奥行き)×645(高さ)ミリ、重量はスタンド込みで約1.53キロ。電源部は68(幅)×99(奥行き)×130(高さ)ミリ、重量は約260グラム。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.