ニュース
» 2006年12月26日 12時29分 UPDATE

BLUEDOT、胸ポケットに入る「国内最薄」ワンセグテレビ

BLUEDOTは胸ポケットに入る国内最薄(同社)というワンセグ専用ポータブルテレビ「BTV-400K」を発売する。4インチワイド液晶を搭載し、厚さは11ミリ。

[ITmedia]

 BLUEDOTは12月26日、国内最薄(同社)というワンセグ専用ポータブルテレビ「BTV-400K」を2007年2月上旬より販売開始すると発表した。価格はオープンで、実売想定価格は3万円前後の見込み。

photo 「BTV-400K」
photo 厚さはわずか11ミリ

 厚さ11ミリという薄型ボディに、4インチ(解像度は480×272ピクセル)のワイド液晶を搭載。縦横のサイズも126(幅)×70(高さ)ミリとコンパクトで胸ポケットにも収納できる。重さは約120グラム。

 ワンセグチューナーのみを搭載する「ワンセグテレビ」で、スイッチを入れるだけでワンセグ放送が楽しめる。EPGや字幕表示、音声多重放送にも対応するが、データ放送には対応しない。

 内蔵バッテリーで約3時間の視聴が可能で、別売オプションの大容量バッテリーを装着すれば視聴時間は約10時間超まで延長することができる。パッケージにはヘッドフォンやACアダプタのほか、ハンドストラップと液晶保護フィルムが付属する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.