ニュース
» 2007年01月15日 18時07分 UPDATE

ボーズ、2.1chシステム「Companion 3」の新モデル

ボーズはPCやポータブルオーディオと組み合わせて楽しめる2.1chシステム「Companion 3 SeriesII」を発売する。価格は3万4650円。

[ITmedia]

 ボーズは1月15日、PCやポータブルオーディオと組み合わせて楽しめる2.1chシステム「Companion 3 SeriesII」を2月1日より販売開始すると発表した。価格は3万4650円。

photo Companion 3 SeriesII

 新製品は13センチ径ユニットを搭載したアンプ内蔵サブウーファー「ベースモジュール」と、5センチ径ドライバーを搭載したステレオスピーカー「マイクロキューブ」、タッチセンサー搭載の操作ユニットで構成される。ユニット径などはCompanion 3と変わらないが、フロントサラウンドシステム「Companion 5」と共通したイメージのデザインに変更されている。

 独自のDSP「TrueSpace ステレオシグナルプロセッサー」によって、豊かな空間印象を再現。卓上のみならず、3メートル程度の中距離リスニングにも対応しており、リビング用オーディオシステムとしても利用できる。

photo

 音量時が小さいときでも自然な音響バランスに自動補正するP.A.P.回路や、コンプレッション回路、R.A.C.回路、アクティブEQ回路など、独自回路が統合されており、音量の大小にかかわらず最適な音質で楽しめるという。

 ベースモジュールのサイズは173(幅)×218(高さ)×349(奥行き)ミリ、マイクロキューブのサイズは86(幅)×151(高さ)×81(奥行き)ミリ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.