ニュース
» 2007年02月16日 20時30分 UPDATE

JAL国際線、BOSE製ノイズキャンセルヘッドフォン貸し出し路線が拡大

ボーズのノイズキャンセリングヘッドフォン「Quiet Comfort2」が、JALの全国国際線のファーストクラスで利用できる。

[ITmedia]
photo ノイズキャンセリングヘッドフォン「Quiet Comfort2」

 ボーズは同社のノイズキャンセリングヘッドフォン「Quiet Comfort2」がJAL(日本航空)の全国国際線のファーストクラスに搭載されたと発表した。東京発ニューヨーク経由サンパウロ行き以外の全ファーストクラスで利用できる。

 Quiet Comfort2の機内貸し出しは2006年7月から行われていたが、対象は成田からロンドン、パリ、フランクフルト、ニューヨーク、シカゴへ向かう国際便のみ(コードシェア便を除く、ニューヨーク便はJAL005/006)となっていた。

 QuietComfort 2はオーバーイヤータイプのノイズキャンセリング機能付きの密閉型ヘッドフォン。イヤーカップ内に侵入してくる音を内蔵マイクでモニターし、その音と逆位相の音波を送り出すことで音響的に騒音を打ち消す。

 長時間の利用でもストレスを受けないよう、音質を補正する回路を内蔵するほか、耳を圧迫せずに密着感を高めるように工夫されたイヤーパッド、最小限のクランプ圧などが設定されている。

 サイズは160(幅)×195(高さ)、重量は170グラム(電池、ケーブル除く)。同社直販サイト「Bose Export,inc」での価格は4万1790円。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.