ニュース
» 2007年02月23日 20時32分 UPDATE

三菱、実売45万円のフルHDプロジェクターに限定“黒”モデル

三菱電機は、1080P対応の液晶プロジェクター「LVP-HC5000」にブラックモデルを追加。300台限定で3月に発売する。

[ITmedia]

 三菱電機は、昨年10月に発売した1080P対応の液晶プロジェクター「LVP-HC5000」に300台限定でブラックモデルを追加。3月13日に発売する。価格はオープンプライス。

photo 「LVP-HC5000(BL)」

 「LVP-HC5000」は、セイコーエプソンの「C2FINE」(クリスタルクリアファイン)を採用した液晶プロジェクター。フルHD対応にくわえ、1.6倍の電動ズーム/フォーカスおよび上下75%、左右5%のレンズシフト機能を搭載している。100インチ投影時の最短焦点距離は3.1メートル。吸排気機構の見直しなどにより、通常使用時19dBの静音性を実現した点も特徴だ。

 外形寸法は、334(幅)×125(高さ)×352(奥行き)ミリ。重量は5.6キロ。入力端子として、HDMI、HDCP対応のDVI、コンポーネント、S端子、コンポジット、D-Sub15ピンをそれぞれ1系統備えている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.