ニュース
» 2007年02月28日 11時00分 UPDATE

iPodで携帯電話に出る/話す/リダイヤルするBluetoothアダプター

IMJは携帯電話の着信をiPodで着信、通話も可能なBluetoothアダプター「BluRing」を発売する。純正品同等のリモコン機能も備え、iPodの各種操作も行える。

[ITmedia]

 IMJは2月28日、携帯電話の着信をiPodで着信/通話できるBluetoothアダプター「BluRing」を3月1日より販売開始すると発表した。価格はオープンで、実売想定価格は1万2800円。オンライン/リアルのApple Storeないし同社直販サイトのみでの販売となる。

photo 「BluRing」。中央下のボタンでBluetoothのペアリングおよびペアリング確認を行う
photophoto

 新製品はiPod用ワイヤードリモコンに携帯電話の着信/通話機能を搭載したマイクを内蔵のBluetoothアダプター。Bluetoothに対応した携帯電話と組み合わせることで、音楽を聴きながらでも、着信があればすぐさま対応できる。

 携帯電話側でヘッドセット(HSP)とハンズフリー(HFP)の両Bluetoothプロファイルに対応している必要があるものの、対応携帯電話と組み合わせれば、音楽再生中に着信があっても音楽を一時停止し、通話が可能。通話が終われば自動的に停止位置から再生が再開される。電車内など電話に出たくない場合には、着信拒否の操作も本製品側から可能だ。

 着信した際には着信番号がiPodの液晶ディスプレイに表示されるほか、9件までの着信を記録し、iPodの操作でリダイヤル可能だ。BluetoothのペアリングについてもiPodの液晶画面で確認できるため、視覚的にペアリングが行われているかを確認できる。

photophoto ヘッドフォン側の端子は一般的な3.5ミリステレオ(左)、iPodとの接続はDockコネクタを利用する

 リモコンとしての機能はアップル純正製品「Apple Radio Remote」と同等で、Dockコネクタで接続したiPodに対して、再生/一時停止/早送り/早戻し/音量の各操作が行える。FMチューナーも内蔵しており、15曲までラジオ局を保存できる。対応するiPodはiPod nano(第1/第2世代)ないし、第5世代iPod。

 別途電源は必要なく、iPodのバッテリーで動作する。待機中(着信待ち)もわずかながら電力を消費するが、同社によればiPodの動作時間に影響するほどではないという。サイズは約25(幅)×38(高さ)×5.2(厚さ)ミリ、約22.5グラム。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.